山下としろーの軌跡。

7年目のツレがうつになりまして。 細川貂々 感想

この記事は1分で読めます

どうも。

 

 

本読んでます。

 

 

細川貂々さんの本です。

 

 

 

映画化、ドラマ化した本らしいです。

 

 

夫がある日突然鬱になって、嫁がそれを看病した時の実話の話です。

 

 

 

昨日の記事の続篇です。

 

夫の症状もだいぶ落ち着いてからの話です。

 

 

 

主に本の執筆や映画化、ドラマ化、子育ての話がメインです。

 

 

このツレうつのシリーズを読んで感想なんですが、

 

勉強になった。です

 

 

 

鬱というテーマだけじゃなく、生き方、人生について

色々と学ぶことが多かった本です。

 

 

あと、普段考えない、読まないテーマの本だったんで

価値観が変わる本でした。

 

 

マンガ形式で書かれているんで、早い人だと30分ぐらいで読めると思います。

 

 

 

細川貂々 夫 ドラマ

 

 

 

 

ツレうつのドラマ時に撮られた写真です

 

 

 

いい表情ですわ

 

 

 

 

それでは。

 

 

 

あわせて読みたい

  1. ナジャ 著 アンドレ・ブルドン
  2. ツレと貂々、うつの先生に会いに行く 細川貂々
  3. 秀吉と武吉―目を上げれば海
  4. エロ事師たち 野坂昭如

    エロ事師たち 野坂昭如

    2017年4月17日16:26

  5. 斎藤 一人 押し出しの法則
  6. 山下としろー おくりものはナンニモナイ 絵本

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

《名前》山下としろー

山下としろー ツイッター 

 
twitter

 

趣味⇒読書、歩くこと、自然

ツイッター

月別アーカイブ

RETURN TOP