山下としろーの軌跡。

こんな僕でも社長になれた 家入一真 感想

この記事は2分で読めます

どうも。

 

 

本読んでます。

 

 

家入一真さんの本です。

 

家入一真さんは、中学2年で登校拒否、高校中退その後引きこもり、一念発起して起業etc

 

 

家入一真さんの生い立ちを書かれた自伝小説です。

タイトル的にビジネスの話しそうなんですけど、一切出てきません。

 

 

 

さすが、逆をついてくる家入さん。

 

 

 

 

簡単に紹介

 

 

中学2年ぐらいまで人気者

 

 

友達に要らんこと言って、はぶられる。それから不登校児になる

 

 

不登校児になりつつもたまに学校に行く

することないので、勉強に熱心になり難しいと言われる県立校の受験を受け合格

 

 

高校で心機一転を目指すも失敗。不登校児になる

体育祭だけはこいよと先生に言われ、親も息子の晴れ舞台の為にと重箱とビデオカメラを準備

学校に行くがいたたまれなくなり体育祭から脱走

 

 

高校退学

 

 

引きこもりに入る

パソコンを覚える

 

 

大検を受ける、合格する、やっぱ辞める

デザインの予備校に行くため新聞奨学生になる

 

 

予備校で2年棒に振り、予備校諦める

 

 

父親事故、家族が崩壊

家入就職

 

 

両親離婚

アキコさんとネットで出会う

 

 

アキコさんと結婚

家族の為起業決意

 

 

ペパボ(ペーパーボーイアンドコーという社名の略称)誕生

 

 

GMOと提携

 

 

 

 

こんな感じです。

 

 

 

ブログ作られてる方なら聞いたことあるかも

 

ロリポップやムームードメインを作られた方が家入一真さんです。

 

 

 

 

 

これ聞いたら、元気でますね。

普通に面白いです、この本。

 

 

詳しく書かれているので

かなり胸熱くなる本です。

 

 

 

体育祭脱走のとことかやばいです。

親も楽しみにしていて脱走ですからね。

親の気持ちを考えるとグサってなりますね。

 

 

 

 

名著です。

 

 

 

波瀾万丈なサクセスストーリーです。

 

 

 

変な自伝本買うよりこの本がマシです。

 

 

昔何を血迷ったか

 

フランクリン自伝 (岩波文庫)

これ買ってよく分からなくなりました。

 

 

まー面白かったですが。

 

 

 

 

 

 

そんな本です。

 

 

それでは

 

 

 

 

 

あわせて読みたい

  1. GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代
  2. 非色 有吉佐和子

    非色 有吉佐和子 感想

    2017年4月15日15:42

  3. 長いお別れ レイモンド・チャンドラー
  4. ツレと貂々、うつの先生に会いに行く 細川貂々
  5. 顔は口ほどに嘘をつく ポール・エクマン
  6. ユーチューブ 投稿&集客 稼ぐ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

《名前》山下としろー

山下としろー ツイッター 

 
twitter

 

趣味⇒読書、歩くこと、自然

ツイッター

月別アーカイブ

RETURN TOP