山下としろーの軌跡。

秀吉と武吉―目を上げれば海 城山三郎

この記事は1分で読めます

どうも。

 

 

本読んでます。

 

 

歴史本です。

 

 

それも海賊の話です。

 

 

歴史好きなんですよねー

 

なんでもっと早く気づかなんだか

 

 

これは、秀吉がバンバン出てる世の中で

海賊として生きてきた村上武吉という男の話です。

 

 

この時代って、やっぱり秀吉がイメージに強いんですよね。

 

 

天下統一ですもんね。

 

 

そんな時代にも、海賊として生きて

秀吉の天下統一を阻止しようとした男の話です。

 

 

 

”漢”を学べるような本です。

 

 

ダンディズムとか好きだったんで

これ読んで男らしさってのを学んでました。

 

 

あと、この時代によく出てくる安国寺恵瓊って坊主が好きなんですよね。

 

 

交渉が上手い坊主なんですけど、

こいつがまた良い仕事するんだまた。

 

 

リーダーシップを学ぶという面でも

勧められている本らしいです。

 

 

いやーワンピースよりこの本の方が好きかなー。

 

 

読みやすいですし、秀吉アンチな人におすすめです。

じゃない人もおすすめです。

 

 

それでは。

 

 

 

あわせて読みたい

  1. 大丈夫、みんな悩んでうまくいく。 細川貂々
  2. 自分の顔を生きる 著 田中信二
  3. こんな僕でも社長になれた 家入一真
  4. ツレがうつになりまして ツレうつ てんてん
  5. 絶望手帳 家入一真

    絶望手帳 家入一真

    2017年4月27日17:55

  6. ユーチューブ 投稿&集客 稼ぐ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

《名前》山下としろー

山下としろー ツイッター 

 
twitter

 

趣味⇒読書、歩くこと、自然

ツイッター

月別アーカイブ

RETURN TOP