山下としろーの軌跡。

GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代 アダム・グラント 感想

この記事は1分で読めます

 

どうも。

 

 

本読んでます。

 

 

ビジネス本っぽい題名です。

 

 

ビジネス本です。

 

 

なんて言えばいいんでしょうかねー

読んだらレベルが1レベル確実に上げてくれるそんな本です。

 

 

タイトル通り与えることを優先でー

 

って話なんですけど、当たり前と思われていることをしっかりやろうって話です。

 

 

 

説明が難しいですね。

 

 

中々良い本なんですけどね、こういう系のビジネス本って多いんで

それらと比べられるんですが、とりあえずこれ読んどけば間違いないって本です。

 

 

実際の例とかも沢山あってイメージしやすいですし、

統計も取られてて、論理的に説明してくれます。

 

 

 

人間関係、コミュニケーション、ビジネスの手助けになるような本です。

 

 

コミュニケーションの本て、薄い内容の本が多いじゃないですか、

あと、ビジネス本も薄い内容のやつ多いし、

 

 

それ読むぐらいならこれ1冊で土台は作れるような本です。

 

 

これ読んだ後、与えたくなって

 

 

元カノが保険屋で困ってたので

この本をすぐ送ってやりました。

 

 

それでは。

 

 

 

あわせて読みたい

  1. 非色 有吉佐和子

    非色 有吉佐和子 感想

    2017年4月15日15:42

  2. 新史 太閤記 司馬遼太郎
  3. 秀吉と武吉―目を上げれば海
  4. 顔は口ほどに嘘をつく ポール・エクマン
  5. ツレがうつになりまして ツレうつ てんてん
  6. ツレと貂々、うつの先生に会いに行く 細川貂々

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

《名前》山下としろー

山下としろー ツイッター 

 
twitter

 

趣味⇒読書、歩くこと、自然

ツイッター

RETURN TOP