山下としろーの軌跡。

ちょっと気を抜くとすーぐブログ書くのがおざなりになるなと思った雑記

この記事は2分で読めます

山下のおざなり ブログおざなり 

 

 

はい、山下ですよ!

 

 

ってことで、ブログ記事ですが、

前回が、10月27日に記事更新。

 

今日が11月5日に記事更新。

 

 

おざなりですね。

 

んー書こうと思ってはいるものの、

完全に他に作業が取られて(言い訳)て、、、

 

 

「それ言い訳や!!」

 

 

はい。

 

そもそもぶっちゃけそんな長い記事じゃないなら、

1記事20分ぐらいで書けますからね。

 

 

怠慢ですよ。怠慢。

 

 

あかんですね。

怠慢は嫌いです。

できるのにやらない。

それは嫌や。

 

 

やっぱね、文章でもなんでもそうですけど、

日頃の修練がいい文章に繋がるってのはあると思うんですよね。

 

今回だと、ブログを一日20分でもいいからずーっと書き続けるみたいな。

 

それの継続が、ふとした瞬間に

もの凄い文章を生み出すってのはあると思うんですよね。

 

俺は、毎回、超素晴らしい文章は書けないと思っている派です。

 

 

超素晴らしい文章ってのは、超素晴らしくない文章の継続によってしか生み出されない

 

って思っている派です。

 

 

だから、簡単に言えば

継続があったからこその結果であって、

継続なしでの超素晴らしい文章ってのは、

たまたま宝くじ買って1億円当たるのと同じで後々不幸になる

 

って俺は思ってます。

 

 

やっぱなんでも継続よ。

続けてないと見えてこない。

 

続けるからこそ、次元上昇できる

 

俺はそんな風に思います。

 

 

例えばですね、

野球で素振りを1000回するとします。

 

で俺は素振りを1000回するのは無意味だと思いながらもやるとします。

 

ですると、ふと900回超えたあたりで

 

(あれ、バットのグリップってこんな太さなんだな)

 

と思う瞬間がくるんですね。

 

 

これが、一種の悟りみたいなものだなと俺は思うんですよ。

 

ようは、これは、無意味だと思ってやった1000回の素振りによって

初めて、感じれたバットのグリップの太さという感覚。

 

こういった、腑に落ちるような感覚というのは、継続意外にないのではないだろうかと思うんですよね。俺は。

 

まー他にもあったりもすると思いますが、

感覚を腑に落とす1つの方法論に、継続ってのがあるのではないだろうかと思うんですよ。

 

俗に言う、継続は力なりってのはこの事だと。

継続は、感覚を腑に落とし、地力になる!ってことだと。

 

 

そんな気がするのですよ。俺は。

 

 

ってことで、1記事20分制限が来たので、

なんか途中な感じですが、今日はここまで。

 

 

では!

 

 

あわせて読みたい

  1. 山下の日常 山下のブログ 山下の部屋

    最近の山下の日常なり

    2018年8月5日21:00

  2. なんだかんだ 山下のなんだかんだ

    なんだかんだな感覚

    2018年10月27日19:05

  3. おはようございます 山下としろー ブログ
  4. 嘘をつく 山下 嘘山下
  5. 変化する山下 変化の山下 山下のブログ
  6. 山下としろー 抽象画 抽象絵画 絵画 絵

    近況報告と4月からの動き

    2018年4月14日7:40

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

《名前》山下としろー

山下としろー ツイッター 

 
twitter

 

趣味⇒読書、歩くこと、自然

ツイッター

月別アーカイブ

RETURN TOP