山下としろーの軌跡。

麻雀に死してこその妙技なりて

この記事は2分で読めます

山下の麻雀 麻雀放浪記 山下放浪記

 

 

 

どうも山下ですよ。

 

 

はい、上の画像は麻雀放浪記という映画のワンシーン。

 

左がドサ健という俺みたいなやつで、その隣の女性がドサ健の彼女か妾かまーそんな所の若き頃の大竹しのぶさんで、その隣が阿佐田哲也という感じの場面。

 

 

ちなみに、この麻雀放浪記は麻雀やってない人でもおすすめよ。

 

 

勝負というものがどんなものか?

 

それを貫くとはどういうことか?

 

そういったことをやる男達とはどんなやつか?

 

そもそも駆け引きとは何なのか?

 

主体的とは何なのか?

 

ぶっとんだ生き方とはどんなものか?

 

ぶっとんだ生き方をしている奴はどんな行動・言葉を喋るのか?

 

本当の意味で生きるとはどんなものか?

 

 

ってのが、というかそれ以上に結構学ぶところが多い。

 

そして、若き大竹しのぶさんも見れるし、若き日の加賀まりこも見れる。というか加賀まりこ普通に綺麗。

プラス加賀まりこはちょっとお色気シーンもあるから普通にムフフってなる。

 

 

まーかなり昔のでモノクロってのが正直とっつきにくいけど、そこの壁さえ超えれば見ハマる。

これの原作は知ってるんだけども、中々忠実に再現しててよかった。

 

というか、ドサ健というキャラを演じた鹿賀丈史(かがたけし)さんがめっちゃ演技上手い。

普通に(あードサ健ってこんな感じっぽい)ってなる。

 

 

まードサ健を知らんとこれはわからんと思うけど、とりあえず中々迫力のある演技をしてる。

 

 

っていうのは前置きであって、普通になんかレビューしてたけども、違う違う。

 

 

今日は、第2回目の山下の麻雀の戦績発表。

 

 

第1回目はこれね

 

麻雀を打っているんですよ山下は

 

 

そう。この記事が8月11日。

 

 

まーそれから細々と悶々と打ってましたよ!数知れず!

 

とは言っても、この期間に打ったのは100回弱だけどね~

 

 

まっそれでも、こうやって2回目の麻雀戦績発表ができることは光栄なことですわな。

継続は力なりよ。本当に。

 

 

で一応この戦績発表の基準が、100回毎にってことにしているんだけどもね。

ってことになると、これで200回を超えたってことね。

 

 

まーそんな、うだうだとウンチクはいいとして、早速、戦績発表!

 

 

じゃーん

 

 

麻雀天聖 麻雀 山下の麻雀

 

 

 

まーこれ見ても、ぴーんとこないだろうからね、前回のも

 

 

麻雀天聖 山下の麻雀 麻雀放浪記 山下放浪記

 

 

 

まーどうかね

 

よくなってはいると思うけども。

一応、CPUの強さはマックスでやってる。

であとは、喰いタン、赤ドラあり。

 

 

俺的には、まーとりあえず及第点かなと。

もう少しラスを減らしたいってのはあるけど、いかんせんまだ始めたばっかだからラスも取りつつ、そもそも麻雀の流れを掴みたいってのはある。

 

 

まーそんな感じの感じでお腹空いたからご飯食べたいからご飯食べたいから今日はこのへんで。

 

 

ではー

 

 

 

追記

 

麻雀って普通に脳トレに超いい

 

いい感じに脳が活性化される

 

 

あわせて読みたい

  1. 麻雀天聖 山下の麻雀 麻雀放浪記 山下放浪記
  2. 麻雀放浪記 山下の麻雀 

    第三回目の麻雀戦績報告会

    2018年11月10日13:51

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

《名前》山下としろー

山下としろー ツイッター 

 
twitter

 

趣味⇒読書、歩くこと、自然

ツイッター

月別アーカイブ

RETURN TOP