山下としろーの軌跡。

何を書こうか迷っていたら、辿りついたようなそんな記事

この記事は4分で読めます

山下ホームラン ホームランの記事 ベストマッチなタイミング

 

 

どうも、山下ですよ!

 

ですよですよ!!

 

 

 

ってことで、別段話すこともないし書くこともないけど話したいことはあるし書きたいこともあるけどもという(あーなんだこの感じむず痒い)って言うような感じです。

 

 

本当にそうなんですけどもね、書きたいことも山程あるんですよ。

 

 

でもね、書けないんですよ。

 

というか書くタイミングじゃないんですよ。

 

 

ってことで、ふと思いましたけど、じゃあ今回は丁度いいのでタイミングの話でも書こうかと思います。

 

 

タイミング

 

確か俺はこのタイミングの話はユーチューブの方で話した事あるかと思いますけど、

 

 

俺は、タイミングってのはかなり重要視してます。

 

 

そもそもタイミングって何?ですけど

 

そのまんまです。

 

 

声をかけるタイミングや怒るタイミングや注意するタイミングやお願いするタイミングや勉強するタイミングやご飯を食べるタイミングや

 

もうありとあらゆるタイミングの事です。

 

 

そもそも俺はこう考えるんですよね

 

 

物事にはベストマッチなタイミングが存在する

 

という。

 

 

そんな感じに思ってます。

 

 

これは何にでもです。

 

 

で、ベスマッチなタイミングだとどうなるかですけど、ようはホームランです。

 

 

野球でいうホームランです。

 

 

ランナー満塁だったら4点ゲットです。

 

ランナー居なくても1点ゲットです。

 

 

はい。

 

 

ようは、ベストマッチなタイミングだと吸収率や成功率や浸透率やらが一番数値の高い結果を出せるってことです。

 

 

んあーーーーこれ系の説明するのめんどくさいのだけども、

 

 

まず、吸収率ってのは食べ物とかですね。

 

食べ頃って言葉聞いたことありますよね?

 

あんなのもベストマッチなタイミングみたいなものです。ただそのベストマッチなタイミングが旨さってのに焦点を充てられているって感じです。

 

 

吸収率と言えば、プロテインなんかですかね。

 

あんなのも飲むタイミングでかなり吸収率違いますよね?ただ飲めばいいってだけでなく、飲むタイミングが結構重要みたいな。

 

 

まーそんな感じで、吸収率ってのは身体に取り込んだ時の数値みたいなものです。

 

それが、ベストマッチなタイミングだと身体に及ぼす影響が大きいってことです。

 

 

 

続いて成功率ってのは、まーそのまんまですね。

 

告白してそれが成功する確率みたいな。

 

お願いをする時のそれを承諾してくれる確率みたいな。

 

そんなものです。

 

 

 

続いて浸透率。

 

これは、教育なんかがそうですかね。

 

何かを教える時にそれが相手に伝わる(相手の脳に浸透する)量の数値みたいなものです。

 

量が多いほど理解度が多いって感じです。

 

 

まー他にも色々ありますけど、とりあえずこんな所です。

 

 

ようは、これらの数値がベストマッチなタイミングだとホームランって感じです。

 

 

でそれが徐々にベストマッチなタイミングじゃなくなってくると、

 

三塁打→二塁打→ヒット→犠牲フライ→四球→アウト→ダブルプレー→選手交代→スタメン落ち→ベンチ

 

って感じになるという。(ちなみにイメージです。ぱッと浮かんだ順に書いたので)

 

 

そう、だからねようは何事もベストマッチなタイミングを狙うのが主なんですよ。

というか俺はそう思ってます。

 

 

というかベストマッチなタイミングが一応の目標で、結果三塁打やヒットに収まるというのが物事の流れみたいなもんです。

 

 

毎打席ホームランって無理ゲーです。そりゃできないこともないけども、狙ってできるほど簡単じゃないですからね。

 

でも念頭はホームランを目指すって感じ。

 

でもその中で臨機応変にヒットがホームランと同等だったり、犠牲フライがホームランと同等だったり状況によってホームランのハードルが下がるってのはあります。

 

 

要するに、その時その時のベストマッチなタイミングの結果を狙ってそれを目指すのだ!って事です。

 

 

ちなみにホームランだのヒットだのの野球が分からない人はパワプロくんをやるのだ!

野球をちょっとかじってると色々と説明するのに便利だぞ!

 

 

まあーこんな感じで、ベストマッチなタイミングが何事にもあり、そしてベストマッチなタイミングで得た対価は一番の結果になりやすいってことです。

 

 

じゃあ、このベストマッチなタイミングの実践的な方法って何?

ですけど、まーこれはありすぎていっぺんには話せない!!

 

 

というか、そもそも状況やら環境やらその人の特性やら周りのレベルやらで千差万別あり過ぎて説明無理!!!

 

 

ただ一つ言えることは、これは独自で養っていくものである。ってこと。

 

ようは、ベストマッチなタイミングがあるという事を念頭に置いて日々を過ごしていくってこと。

 

 

だから別に俺が毎回ベストマッチなタイミングばっかりじゃないし、たまに凡打→凡打→エラーで出塁→凡打

 

みたいに失敗続きもあります。

 

 

で毎回

 

(あーこれは凡打なんだ。ってことは次はもう少しタイミングを早めてみよう)とか反省してまた次に備えるみたいな事をするんです。

 

 

で、どんどんベストマッチなタイミングの精度を上げていくって感じです。

 

んー精度って言うよりかは、ベストマッチなタイミングの感性ですかね。

 

 

もうほんとにここらへんの話は、感覚みたいなものですからね。

 

 

これがいい!とかこのテクニックが万能!とか無いですから。

どっちかというと本能とかインスピレーションとかとっさの行動とかせんなレベルの話です。

 

 

右と左どっち?

 

で右!

 

って言って正解するみたいな感じです。たぶんそんな感じです。

 

 

 

ってことでベスマッチなタイミングの話でした。

 

ちなみに、今回の記事は、犠牲フライな感じですかねタイミング的に。

 

まーホームランではないような気がします。でも凡打でもないような気もします。ってことで犠牲フライで1点!

 

 

はい、そんな感じでおしまい!

 

 

では!!

 

 

 

あわせて読みたい

  1. お前は万死に値する お前の愚行は万死に値する
  2. 山下としろー 抽象画 抽象絵画 絵画 絵
  3. 山下としろー パラドックス
  4. 山下としろー 雑魚 大した事ない
  5. 山下としろー ブログ 
  6. 山下としろー 飛行場

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

《名前》山下としろー

山下としろー ツイッター 

 
twitter

 

趣味⇒読書、歩くこと、自然

ツイッター

月別アーカイブ

RETURN TOP