山下としろーの軌跡。

宴という名のシビアな祭りというかシビ祭り!

この記事は3分で読めます

豊年祭 南大東島 南大東島まつり 祭り 祭り男 祭男

 

 

どうも

山下です!

 

 

はい、宴という名の豊年祭という祭りやってきましたよ!

 

 

一言言うとしたらね

 

「もう、全然宴じゃないねん」

 

「完全に祭りやん」

 

「というか祭りというか結構大変系の祭りやんorz」

 

 

って感じでした。

 

 

まー現在なかなかの筋肉痛&至る箇所にダメージを負っております。

 

 

ただね、一つ思ったのが

 

(あー島を支えるってのはこういう大変な想いってのもひっくるめてんだなー)

 

って思ったよ。

 

 

一つに、この豊年祭って祭りは神輿を担いで神社や部落を回るのだけども

 

その神輿が結構重い。。

 

 

もうどれくらい重いのかというと

 

小学4年生の子供が

 

「ねーパパ全然前見えないからおんぶしてー」

 

って言われて、3年振りくらいに我が子をおんぶした時に感じる

 

(あれ、重ッッ!!)

 

 

って感じくらい重かった。まじで。

 

 

それで、結構肩にもダメージを負いました。

 

 

まーそれは良いとして、それで思ったのが

 

(あー島を背負う重さってこんな感じなんだろなー)

 

ってしみじみ思った。

 

 

相田みつをみたいに。

 

 

 

んーこれは実際経験しないと分かんないと思うけど、なんかねふとそう思ったよね。俺は。

 

 

この神輿を担ぐのは、総勢20人くらいで担いで、そのほかの人達もそれぞれに役割分担があって色んな箇所を回るのだけども

 

 

(あー島の人達は、こうやって生きてきたんだなー)

 

と強く思った。

 

 

で、まー俺はこういうの普通に「重いッス!!」って言うのだけども

 

島の人の返答は

 

「神さまは重たい!」

 

って返されて(あーそれもそうだ!)って思ったよね。

 

 

神さまが軽い訳ないし、そもそも軽い神さまより重い神さまの方が身が詰まっていそうだしね。

 

 

まーふとした一コマにそんな事を考えていた山下です。

 

 

あと、宴という名の豊年祭二日目に相撲大会みたいな?やつがあったのだけども、それに山下は出ました。

 

 

ぶっちゃけ言いますが、自ら望んでではないですw

 

ちなみに、相撲は私苦手でございます。

 

 

まー他に出る人がいなくて、「お前若いしなんか元気があるから出てくれ!」的な感じの空気&そんな事を言われたので、(俺しか居ないのなら出てしんぜよう)と思って出たという。

 

 

まーそれで、結果

 

 

「めっちゃ楽しいやん相撲!!やっほー!!」

 

ってなった事は言うまでもないです。

 

 

あの駆け引きは、やった人じゃないと分かんない感覚と言いますか、まー楽しい。

 

 

ただね、一言言いますが、やっぱやるより見るほうがええわ!相撲は!

 

 

えーっとね、相撲の戦績をここで述べますと

 

たぶん、5戦2勝3敗でございます。

 

 

確か、5回ぐらいやった記憶がある。

 

 

てか、まわしも付けたよ!

 

 

おかげで、色んな事を学べたしで経験値たくさん頂けました!!

 

 

まーとりあえず、良かったわ祭り!!

 

 

かなりの濃密な時間だったからね、まーこれはぶっちゃけ1年に一度やったら全然オッケーです!

 

 

まじ毎日だったら色んな意味で骨抜きになるからね!

 

 

ってことで、では!!

 

 

追記

 

 

相撲の写真誰かが撮ってたらツイッターでアップしようと思うよ!

 

 

あわせて読みたい

  1. jimmy アホみたいなホンマの話 ネットフリックス ジミー大西 山下ブログ
  2. 山下の日常 山下のブログ 山下の部屋

    最近の山下の日常

    2018年6月16日7:39

  3. 山下の郷愁 山下のノスタルジー 振り返り
  4. 朝活 山下 山下としろー ヨガ 太極拳

    朝活の山下

    2018年6月2日9:26

  5. 山下としろー キングダム 政 秦の始皇帝
  6. 山下としろー キングダム 政 秦の始皇帝

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

《名前》山下としろー

山下としろー ツイッター 

 
twitter

 

趣味⇒読書、歩くこと、自然

ツイッター

RETURN TOP