山下としろーの軌跡。

徳の話を山下がするという話

この記事は5分で読めます

山下のトイレ掃除 トイレ掃除 上司のトイレ掃除

 

 

どうも

 

山下です。

 

 

ってことで、徳というかそもそも徳というのはなんぞや?

 

って話からして、その後、徳がもたらす徳の威力ってのを書こうかと思いまするぞ。

 

 

はい、1記事18分38秒方式なので、あんまりダラダラと書かずさっさと行くぞ。

 

 

そもそも徳ってのは、めっちゃわかりやすく言うと

 

パワプロクンポケット4で言う、友情パワー的なやつである。

 

 

はい、分かりにくいというかパワプロクンポケットを知ってないと無理ゲーなやつ。

 

 

ようは、チームメイトによるその人の評価度合い的なのだけども、

これを、日常的なのに落とし込むと

 

 

手伝ったり、笑わせたり、楽しませたり、話を聞いたりして相手が嬉しくなったり楽しくなったりする事を総称して徳という言う。

 

 

こんな感じだろうかね。

 

 

まー上のは、厳密に言うと、徳を積むってことになる。

 

パワプロクンポケット4で言うと、友情パワーを積むって感じ。

 

ポケモンで言うと、なつき度を積むって感じ。

 

 

何となく分かりましたでしょうか?

 

 

だから難しく考えずに、徳ってのは、相手が何かしらのプラスになるような事って思えばいいと思う。

 

難しく考える必要ナイナイ。

 

 

いつだって、真実はシンプルなのだ!!

 

 

で何となく徳について分かったところで、本題。

 

 

こっちが重要!

 

 

徳がもたらす威力

 

これが、分かっているといないとでは、行動指針もぶっちゃけ変わるし変わらざるをえない。

 

 

大体上手い人になると、これが数値化パラメータ化しているからどう行動しようかどう行動してもらおうか分かる。

 

まーこれは玄人ですな。

 

 

人を動かすってのは、ここのからくりを知ってないとまずもって無理ゲーなのである。

 

 

で、その徳の威力の話ですけどもね、

 

 

そもそも徳ってのは色々と種類があるのだよ。諸君。

 

 

例えば、ただただ生命力やバイタリティで積める徳ってのもある。

 

分かりやすい例で言うと、若い人達が起こす行動ってのはこれにあたるかな。

 

 

例えば、会社に務めているとして、その会社で運動会があったとする。

 

その運動会で、若手が元気に走り回ったり、元気に各種目をこなすとする。

 

これが上で言った、生命力やバイタリティで積む徳ってやつ。

 

 

そう、これだけでぶっちゃけ徳ってのは積めるのである。

 

 

で逆にそういった時に、おっさんみたいにぼーっとしている若手は徳を積むチャンスを逃すのである。

 

 

まーこれは、性格やら趣味嗜好で仕方ない場合もあるけども、それ以外だとぶっちゃけ勿体ないというかそもそも若手というか若さという名のバイタリティを宝の持ち腐れにしている豚に真珠みたいなものなのだと俺は思っている。

 

 

得に、10代や20代という時期に、若さという名のバイタリティを宝の持ち腐れ化すると、30代・40代の時に結構苦労するのである。

 

という事を27歳の俺が言うというのが驚きである。

 

 

ただ、これは上で言ったとおり、性格や趣味嗜好ってのがあるから一概に言えないってのはある。

 

この性格や趣味嗜好ってのはまた機会があったら書こうかなと思いまする。

 

今日は違うので書きません。

 

 

で、まー徳ってのは色々と種類があるってことは何となく分かってもらえたかと思いますけども、一応書くと他にも

 

繊細さで積む徳とか言動で積む徳とかバカな行動で積む徳とかいっぱいある。

 

 

上で言った、生命力で積む徳ってのは結構徳の種類を包摂したものを言っている。

 

 

でですよ

 

 

その積んだ徳が発揮する威力というものがあるのですよ。

 

 

これは別に、破壊するとかぶっ壊すとかの威力ではなく、そうだな効力とでも言いますでしょうかね、そんな感じの。

 

 

例えば、会社で上司が人知れず一人でトイレ掃除を一回やったとする。

 

これをやると、結構爆発的な威力が会社内、部下の周りで出ることがある。ようは周りに影響するってこと。

 

 

まーこれは、本当に人知れずってニュアンスでそれも素でやるって条件付きではあるけどもね。

 

 

これをやると、部下が今後10回分のトイレ掃除を本人の意志でやったりとか上司に対しての行動指針が変わってくる。

 

 

ぶっちゃけ、好かれる上司ってのはこういったからくりを知っている事が多々ある。

 

そもそも出来る上司、出来る人ってのは徳が産む威力を知っているのだ。

 

 

でです

 

 

これは逆も言えていて、興味を惹かれない上司やらどうでもいい先輩ってのはこのからくりを逆に使っていることが多々ある。

 

 

例えば、トイレ掃除は部下の仕事だ!って考えてたり、道具やら準備物やら先輩や上司の身辺整理は部下の仕事だ!って思っている人は大概このからくりを逆に使っていることがまー多いです。

 

 

こうなると威力が逆に振れるので、周りに波及する威力が自分に何かしらのダメージとして現象化することがある。

 

 

例えば、部下や後輩が全然動いてくれなかったり、部下や後輩が意図してない行動をとってしまったり、何かしらの企画やらイベントをやったら企画倒れになったりと。

 

 

まーそれは、そのまま上司の評価や仕事できない人ってみたいなダメージとしてその人に加算される。

 

 

まーそう考えると末恐ろしいのですよ徳ってのは。

 

 

だから、日々徳を積むってのが結構重要で、徳を積んでいるからこそ、人が動き、企画や仕事が上手くいく。

 

 

だからね、徳ってのは省エネで使うってことも重要なんですよ。諸君。

 

 

例えば、自分で汚した職場は自分で片付ける。ってこととかホントに些細な事。

 

 

これは、絶対ではないけどね。

時間がなくて、他にも仕事があるってのなら分かるけども、別にそこまで時間ない訳でもなく私利私欲でやらないってのがあかんのですよ。

 

 

この私利私欲ってのは、徳の概念で結構重要!

 

 

私利私欲で促した命令や指示ってのは、まーまず間違いなく徳を使う。

 

 

パワプロクンポケット4の友情パワーで言う、自分がちょっと疲れているから球拾いを友達の山田くんに任せるみたいな。

 

ポケモンで言う、どくけしを持っているのに、どくけしが勿体ないからどくけしを使わず、ポケモンを戦わせるとかそんなところ。

 

 

 

まーなのでね、こう覚えてもらえればいいと思います。

 

 

私利私欲は、徳を使う。

 

徳は、省エネして使うことを心掛ける。

 

 

これです。

 

 

これを知っていれば、いざって時に人が動いてくれて、仕事が上手くいき企画が成就する

 

ってことに繋がるという。

 

 

まー今日はそんなところです。

 

 

はい、1記事18分38秒軽くオーバーしてますというかめっちゃオーバーしてます。

 

 

まーいいでしょう。

 

 

ってことででは!!

 

 

 

追記

 

 

何故かこの記事書くのにトイレ3回も行っている。

 

 

デトックスしては書き、デトックスしては書き、デトックスしては書きで出来上がったものが今日の記事である。ハハハ(*´艸`*)笑

 

 

あわせて読みたい

  1. 歪 歪み 我慢 山下のブログ 山下我慢
  2. お前は万死に値する お前の愚行は万死に値する
  3. 山下ホームラン ホームランの記事 ベストマッチなタイミング
  4. 渋谷 人混み 山下としろー 雑踏
  5. 先生 質問 質問力

    質問力のすすめ

    2017年7月3日14:50

  6. 桓騎 隠し玉 山下の隠し玉

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

《名前》山下としろー

山下としろー ツイッター 

 
twitter

 

趣味⇒読書、歩くこと、自然

ツイッター

月別アーカイブ

RETURN TOP