山下としろーの軌跡。

久しぶりにちょっとしたお金の話&山下のちょっとした節約術

この記事は9分で読めます

山下の節約 山下のお金

 

 

 

どうも

 

山下です。

 

 

ってことで、久しぶりにお金の話でも。

 

 

はい、お金です。

 

ぶっちゃけ今俺そんなに資金力ありません。

 

 

サラリーマンの月給並ぐらいです。

 

 

って話はどうでもよくて、

 

まーどうでも良くはないんですけど、まー仕方ないというかそんな事をいちいち気にしてても仕方ないというか

 

そもそもサラリーを選んだのは俺であってサラリーの会社が俺を選んだ訳ではなくて

 

それなら、そもそもそんなところにあーだこーだ言うのは甚だお門違いなのであって…

 

 

と脳内会話をしたところで、

 

 

お金がないなら、何とかするのが人の力や!!

 

 

ってことで、そうなったら自分でお金を作る&生み出す

 

ってことが重要になる!

 

 

でもですね、俺はあまりビジネスビジネスしたのは嫌いというか苦手というかそういった類の星に生まれていないというか

 

ビジネスやりたいやつはやればいいと思うけど、俺は金!!って言うそういった原動力みたいなのがあまり無いというか…

 

 

はい、脳内会話です。

 

 

なので、何が言いたいかというと

 

 

普通にやってもつまらん!!

 

 

それが全てじゃ。

 

 

別に、巷のビジネスや何なりを否定する気は毛頭ないのですが、ただ俺には向いとらんって話なだけです。

 

 

じゃあ向いとらんなら俺は俺のやり方、俺のやりやすいやり方を模索する訳です。

 

 

この模索するの、めっちゃやりましたよ。

 

 

(あー俺のやり方のビジネスって何やろかいな)

 

(そもそも俺のやり方のビジネスってあるのかいな)

 

 

で、そんな事をやってて3ヶ月ぐらいで

 

 

(あーこれやってみっか!)

 

 

ってなったのが、今ずーっとやっている節約的なビジネス。

 

 

まーこれも物は言いようよ。

 

 

節約もぶっちゃけビジネスだと俺は思う。

 

 

だって、お金増えてないけど増えているみたいなもんやから。

 

 

ようは、逆転の発想ってやつ。

 

 

普通ビジネスってもんは、複利でどんどん増えていったり、目に見える感じ(有形なモノとして)で増えるのが一般的ですけど、

 

節約ってのは、その逆で目に見えない(無形なモノとして)感じで財布の中身は潤わないが、事実財布の中はチャリンと見えないお金が増えている感じ。

 

 

あっちなみに、節約って書いたけど、巷のせこい節約術とは違うからね!

 

あれは、俺は嫌い。

 

 

あんなのは、節約と言うより、ケチやと俺は思います。

 

まっ別に否定しないですけどね。

 

 

だから、1ヶ月カップラーメンで過ごす!

 

ってことではないです。俺の節約術は。

 

 

で、今回言いたいのが上にも書いたけど、目には見えない感じでお金が増えるという感覚と実際に俺がやっているやり方

 

みたいな事。

 

 

まー合う人はやればいいと思います。

 

 

俺は、正直合ってるなと思う。俺にってことね。

 

というか、今の俺の環境・状況・境遇的なことを踏まえるとこれが今俺にはもっともあった一つのビジネスかなーと思っております。

 

 

 

なのでね、一生やるかは分かりません。

 

ただ、今の俺の状況やったら全然ありやなと思っております。

 

 

もしね、仮に俺みたいなサラリーでそんなに資金力なくて、でも自己投資したいし成長もしたいし、もっと良くなっていきたいし、もっと良くしていきたいって思う人は若干為になるかもな話です。

 

 

そんな話が俺はしたかとです。

 

 

 

ってことで、なんとなく感覚は伝授できたと思うというかたぶんこれでは不十分だと思うけど、俺のやっているやり方を載せた後にそれも合わせて書こうと思うよ。

 

 

ってことで、単純明快に

 

 

はい、お金をギフト券として購入するってやり方の節約的なビジネス!

 

 

はい、分かります。

 

 

ギフト券か…

 

 

ってなっているそこのあなた!

 

もしくは、

 

 

ギフト券って何??

 

 

ってなっているそこのあなた!

 

 

分かるぞ分かるその気持。

 

 

ただ、バカにすることなかれ。

 

ギフト券は、中々素晴らしいビジネスというか節約なビジネスなのだ!!

 

 

まーこんな事を言っても気持ち悪いので端的に。

 

 

まーアマゾンでなにかを買うってことがあったとしますよ諸君。

 

じゃあ、例えば炊飯器を買うってことにしましょう。

 

 

でその炊飯器が、3,000円とする。

 

 

で、普通の人なら、クレジットカードなり現金で買いますわな。当たり前のように。

 

 

で、俺はこの時アマゾンにアマゾンギフト券というのを別のサイトで買って、アマゾンの自分のアカウントに登録しておいてあるのから俺も普通の人と同じように当たり前のように買うのだ。

 

 

で、普通の人達は、3,000円を3,000円のまま購入する。

 

 

だが、しかし、俺は

 

3,000円の炊飯器を10%引きの2,700円で購入できるのである。

 

 

まっだからと言って、クレジットカードで購入している人は、俺みたいに10%分がポイントとかで付くとかはあるだろう。

 

 

でもでもでもでもでも、

 

俺はクレジットカード持ってないのである!!

 

 

まっデビットカードはあるけどね。

 

 

そう、この節約的なビジネスは、クレジットカードも無いし、お金もあんまり無いやつに向いているのだ!

 

 

まさに、今の俺にぴったりなのだ!

 

 

で、このギフト券を使っての節約的なビジネスのからくりってのが、

 

 

ようは、手元に9,000円あるとする。

 

でその9,000円を10,000円のギフト券に交換するってことなのだ!

 

 

分かりにくいな。

 

というか久しぶりにこんな説明するのをやっているから超難しいぞ…

 

 

まっようは、お金というのを別の価値に変換して、その差額分、事実上は増えているという事。

 

でその差額分ってのが、物質化してなくて、サイト上のデジタル部分として反映されているという事。

 

 

まっちょっと、投資の感覚に似ているのかなと思う。

 

 

これ系のやり方って大昔の物々交換的なやつに似ているなと個人的に思ってる。

 

 

今でこそお金という概念があるけども、昔は、そんなの貴族のやつしか持ってなかったからね。

 

 

でそうなると、価値というのが結構あやふやになって、価値が色んなのに変換される事が当たり前だった。

 

 

例えば、大根は、20センチの魚三匹と交換できるみたいな。

 

 

で、俺の節約的なビジネス、ようはお金をギフト券に変換して物を購入するってやり方は、大昔の価値のやり取りに似ているなと。

 

 

はい、これ余談です。

 

 

今のが、感覚的な話も込みした俺のやり方の話。

 

 

何となく伝わりましたですかね?

 

お金という物質化した概念を別の概念にズラして、その時の差額分を得するという方法的な感じ。端的に言うと。

 

 

でもう少し、やり方の部分を書くと

 

 

ギフト券ってのは、結構色々とある。

 

例えば、アマゾンギフト券だったり、楽天のギフト券だったり、iTunesのギフト券だったり、ラインのギフト券だったり。

 

 

それを、ただ買う。

 

そういったお話。

 

 

これ系の買うサイトは、最後記述するけども、そこらへんの事は諸君らでやってくれ。

 

押し付けがましくやる気も毛頭ないし、やらないならやらなくていいし、やりたいやつは自分で調べてやるのだ!!

 

 

それが、この節約的なビジネスの一番大事なとこなのだ!

 

 

俺が手取り足取り教えても意味がないのだ!!

 

 

本人が、何とか今の状況を改善したいと思ってやる事が大事なのだ!!

 

 

成長とは、存外そんな事なのだ!!

 

 

 

で、話変わるけども、何故にこんなギフト券とか買うのかというと、

 

浪費を安くすることによって、投資すべきお金を増やす為ってことが大前提にあるから。

 

 

まーネットで購入しない人は、そもそもギフト券とか俺が今回話した節約的なビジネスはやらなくていいと思うけど、

 

少なからず、ネットで物を購入する人は、そして、そんなに資金源がなくて時間はあるという人はやるのも良いのではと思うからである。

 

 

ようは、例えば、5,000円分の消耗品をアマゾンで買うとする。

 

その5,000円の出費を、ギフト券で払ったとする。

 

その5,000円分のギフト券は別のサイトで4,500円で購入したので、事実500円余らせた事になる。

 

 

でその行為を、1年間に10回行ったとする。

 

 

すると、500円×10で5,000円のお金を浮かせたことになる。

 

ただ、この5,000円の浮きは見えないのである。

 

 

でも、事実5,000円は浮いているのである。

 

何故見えないのかというと、物質化せずサイト上、例えばアマゾンアカウントとかに反映されているからなのだ。

 

 

 

で、ここまで書いたけども、余談で話すと、これにはさらに発展させるやり方もあるのだ。

 

 

ようは、上の話だと物質化(現金化)しないと書いたけど、やろうと思えば物質化もできるのだ!

 

 

例えば、

 

8,000円で10,000円のアマゾンギフト券を購入し、

 

アマゾンで、その10,000円のギフト券を使って別のお店で10,000円で売れる10,000円の品物を見つけて購入する。

 

そして、その品物を売って、10,000円を貰い受ける。

 

 

そうなると、最初の投資が、8,000円なので、差額2,000円が物質化して増えた事になる。

 

 

 

まーこれが、俗に言う、せどらーという物売り稼業の一つのやり方ですな。

 

 

まーこれは、正直めんどくさいし、そもそも中々大変。

 

何故、大変なのかというと10,000円で買って、10,000円で売れる物というのを見つけるのが至難の技だから。

 

 

素人だとまず見つからない。

 

だから物質化は辞めときなさい諸君。

 

 

 

と余談はいいとして、最後に俺が今回書いた節約的なビジネスのデメリットをね書いとこうかと思います。

 

 

なんでもそうだけど、良いことばっかりってのはないからね。

 

 

で、デメリットですけど、このやり方ってのは、一度ギフト券にするとギフト券のままで使わないといけないってこと。

 

まー、現金化(この場合、ギフト券専門の買い取り店ってこと)することもできますけど、それならやらない方がいい。

 

だって、手数料で購入金額よりも普通に浮いた分が帳消しになるからですね。

 

 

なので、ギフト券にしたらギフト券のままで持っておかないといけない

 

ってことはお忘れなく。

 

 

ようは、価値を別の価値に移したのなら、移したままで使用するってこと。

 

 

 

デメリットはそんなところかな。

 

まー、お金をお金としてしか考えてこなかった人には中々ハードル高いやり方かなと思います。

 

 

だって、手元にあるお金はぶっちゃけ減ってる感ありますからね。

 

そこを乗り越えられるかがこの節約的なビジネスのポイントでもあります。

 

 

 

はい、ってことでそのギフト券を販売されているサイトです。

 

 

今のところ、30回ぐらい使用してますけど、変なのはないです。

 

まーもうこれは自己責任でお願いします。

 

巷では、ギフト券はなんやかんや言ったりしてますけど、そんな事は全てに言えることですからね。

 

 

 

はい、道は見せたので、一歩踏み出すのは諸君らです。

 

 

ってことでサイト名です。

 

 

アマギフト

 

 

アマテン

 

 

ギフティッシュ

 

 

です。

 

 

俺は、この3つを併用して使ってます。

 

 

サイトの説明はしませんので、各々自ら動いて色々見てみてください。

 

 

 

ってことで、久しぶりにビジネス関連の話したなーと思う。

 

 

結構、こういうネタはあるのよ。

 

ただ、出すタイミングが難しいよね。

 

 

別に俺はビジネスマンではないし。

 

山下マンだし。

 

 

まーでも、ちょくちょくこういう事も書いたりしていこうかと思います。

 

 

ってことででは!!

 

 

 

追記

 

 

今日は、大幅に一記事18分38秒をオーバーしたわ!!

 

 

たぶん、2時間か3時間ぐらい掛かった!!

 

 

まっでも

 

ええかー(*´Д`)ハァハァ

 

あわせて読みたい

  1. 山下としろー 漁る 必死
  2. エネルギー 破産 崩壊

    エネルギーの破産

    2017年9月18日18:39

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

《名前》山下としろー

山下としろー ツイッター 

 
twitter

 

趣味⇒読書、歩くこと、自然

ツイッター

月別アーカイブ

RETURN TOP