山下としろーの軌跡。

”日々”と”毎日”という言葉の違いというか定義の違いで変わる心理的なマインド的な話

この記事は3分で読めます

山下博士 山下のブログ 定義の違い 日々と毎日

 

 

どうも

 

山下ですゥハゥハ。

 

 

なんだゥハゥハって?

 

 

ってことで、日々と毎日という言葉の違いについてのお話。

 

 

ようは、日々やると毎日やる

 

って言葉の違いってこと。

 

 

俺は、毎日という言葉が嫌いで日々という言葉を基本使う。

 

 

正直、意味合い的にはほぼ変わらないという感があるのだけど、

 

俺にとっては結構違うというかだいぶ違う。

 

 

なので、毎日という言葉を使わず俺は日々という言葉を使う。

 

 

で、

 

俺の中での毎日と日々の定義だけども

 

毎日というのは、その名前通り、365日あるとしたらそれらの全てを指す。

 

 

で、

 

日々の定義は、適当で、1月1日やったとしたら、次は2月2日にやって、次は3月15日にやってと間隔はまちまちだし継続はしてないしって感じ。

 

でも、やっているってのが日々やるという俺の定義。

 

 

ぶっちゃけ俺は思うんですよね。

 

毎日やるって無理じゃね?って。

 

 

だって1日って24時間しかなくて、その間にほぼ確定的に取られる時間が大体10時間(睡眠とかお風呂とか食事とか)とした場合、ざっと14時間しか残らない。

 

 

その中で、毎日やるという何かしらの制約を自分に課していると、その14時間内でやらないといけない、それでいてそれを毎日365日死ぬまでやらないといけない。

 

 

これめっちゃしんどいですぞ!

 

 

俺が前はまっていたデススパイラルに上のやつがあるのだけども、毎日やると決めると1日の生活の幅が一気に窮屈になる。

 

理由は、上に書いた通りで、ぶっちゃけ人の生活を考えた時、自由に使えるのは大体14時間(人によってはもっと多い)ぐらい。

 

 

その中で、リアルの人との関わり(友達とか知り合いとかの誘い)とかちょっとした行事に参加しないといけないとかなるとまーキャパオーバーですわ。

 

 

でたどり着いた一つの俺の中の答えが

 

毎日ではなく、日々やればいいのだ

 

ということ。

 

 

 

ようは、365日死ぬまで毎日やるのではなく

 

死ぬまでやれる日にやれるしこやればいい

 

 

というあいまいな結論づけ。

 

 

これで、俺の場合だいぶ変わった。

 

というかあんまり疲れなくなったという感じ。

 

 

 

言葉って言霊って言うぐらい、ぶっちゃけ使う言葉を変えただけで結構変わることが多い。

 

 

それに、これ系の話は、武学というそういう系の学問にもある内容のもの。

 

 

俺が、ブログで”俺が使う言葉”という記事を書いたのも大本の原理は武学からきている。

 

まーだからと言って、武学をお前らも学べ!とは言わんぜ俺は。

 

 

ただ、使う言葉にはちょっと気を配った方がいいよとは言うけど。

 

 

 

これは、別に丁寧語を喋れと言っている訳ではない。

 

 

これは、どっちかというと自分を護る言葉を知れってこと。

 

 

俺の場合だと、毎日という言葉を使わず、日々という言葉を使うことによって自分を護っている。

 

だからこそ、日々活動し続けれるし、日々元気でいられる。

 

 

 

あと、この言葉を覚えていてほしい

 

 

この世に天才はいない

 

天才に見えるほど、隠れた仕掛けがあるという事。

 

 

 

これは、色川武大という人の言葉だけど、結構的を射ているなと俺は思う。

 

 

そりゃー天才はいるのだけども、

 

でも、ぶっちゃけ天才は、常人には計り知れない仕掛けを施しているのであって、それが常人には理解できないから、常人は天才という言葉で片付けているだけのこと

 

だと俺は思っている。

 

 

 

ってことで、もう既に18分38秒という1記事の時間制限を超えているので今日はここまで!

 

 

では!!

 

 

 

追記

 

結構、自分が素で使う言葉って大事。

 

意外とそれに縛られて自然体な行動が取れないってのはよくある。

 

 

と俺は思うよ。

 

 

あわせて読みたい

  1. パラドックス ジレンマ
  2. 山下としろー 沖縄本部町 沖縄県 もとぶ
  3. 山下としろー キングダム 政 秦の始皇帝
  4. 未来へ手を打つ 手を打つ 手を打っておく 山下のブログ
  5. お前は万死に値する お前の愚行は万死に値する
  6. 山下ホームラン ホームランの記事 ベストマッチなタイミング

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

《名前》山下としろー

山下としろー ツイッター 

 
twitter

 

趣味⇒読書、歩くこと、自然

ツイッター

月別アーカイブ

RETURN TOP