山下としろーの軌跡。

また絵を描ける時が来るのだ

この記事は2分で読めます

山下としろー 抽象画 抽象絵画 絵画 絵

 

 

どうも

 

山下です。

 

 

来月か再来月くらいからまた絵を描ける時が来るのだ!!

 

いやー嬉しいし楽しみです。

 

普通に。

 

 

もうね、かれこれ描いてない時期が2ヶ月くらいになったからね。

 

 

純粋に喜びである。

 

 

ただ、描いてないと言っても絵自体の作業は進めているのよね。

 

ただアウトプットというかそういった意味での絵はやっていないという。

 

 

今やっているのが、絵というものの全体図・全体像を学んでいるという感じ。

 

 

俺は、今まで絵については完全独学で抽象画というのに取り組んでいたのだけれども

 

ぶち当たったのだ壁に。やはり。

 

 

今までは、なりふり構わず棍棒片手にジャングルを進んでいたけども

 

ここらへんでちょっと考えて進まないと先行きが怪しいぞ

 

と言った感じになったのだ。

 

 

とは言っても誰かにお願いして学ぶとかではなく、個人で資料集めたり、本見たり、絵描きの人のブログなんかを見て学んでいる。

 

 

だから、今までの独学よりちょっとランクアップした感じ。

 

今までの独学は、何も調べず資料も集めずという感じでやっていたのでね。

 

 

とりあえず、絵の方は悪くない感じで進めれている。

 

全体図・全体像も何となく掴めた感はあるから、そこからはひたすら描くのみ!

 

 

ひたすら描きつつまた微修正しつつ描いて描いて描く!

 

こんな感じでやっていきます。

 

 

やっぱね、何か取り組むにしてもそのジャンルの全体図・全体像は分かってた方が効率がいい。

 

効率がいいというか、個々の学びをした時に脳みそにすんなり入ってくる。

 

 

全体図っていわゆる、地図みたいなものだから。

 

この地図なしに冒険を進めているのはね、やっぱ効率悪い。

 

 

だから、遠回りでも何十時間何十日何ヶ月かかろうともまずは全体図・全体像を把握してから

 

やっていくのはおすすめです。

 

 

ぶっちゃけ、俺も絵の全体図・全体像をうっすら掴むためにもう既に2ヶ月ちょっとは時間を投資しているんでね。

 

 

ただ、絶対ではないですけどね。

 

全体図や全体像なしになりふり構わずとりあえずやってみるというのも大事!

 

だけど、いずれ必ずと言ってもいいぐらいに壁にぶつかるのでね、そういった時は素直に

 

全体図・全体像の学びを取り入れるというのもあり。

 

 

これやることによって俯瞰できるようになるのでね。

 

 

ってことで、ここらで18分38秒の時間がきたので、今日はこのへんで。

 

 

 

では!

 

 

 

追記

 

 

絵を描ける

 

 

嬉しいである(*´Д`)ハァハァ

 

あわせて読みたい

  1. 手塚治虫 山下の絵 抽象画 抽象絵画 絵画
  2. 山下としろー キングダム 政 秦の始皇帝
  3. 山下ブログ 山下のブログ 日々の変化 山下の変化
  4. 粉塵 山下 ブログ

    粉塵まみれな日常

    2018年5月25日7:46

  5. 山下のブログ 山下の葛藤
  6. 山下としろー キングダム 政 秦の始皇帝

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

《名前》山下としろー

山下としろー ツイッター 

 
twitter

 

趣味⇒読書、歩くこと、自然

ツイッター

月別アーカイブ

RETURN TOP