MAEDAトシロー

主体的に生きる、色を出して生きることは痛みも伴うという現実というか俺の実状

この記事は4分で読めます

色を出して生きる 主体的 山下武蔵

 

 

どうも

 

山下です。

 

 

今日は雑記というか俺の南大東島での出来事とか現状的な話し。

 

 

ここらへんはあんまりツイッターとかにも書けないというか書きづらいからね。

 

そういうのはやっぱブログに記しておこうかと。

 

 

ということでね

 

一言言います。

 

わたくし山下としろーはさとうきび工場で中々嫌われている模様です。

 

 

すごくひしひしと伝わってきます。

 

 

まーこれって裏を返せばすごく好かれているってことでもあるんですけど。

 

現実は嫌われているって感じです。

 

 

もちのろんで好いてくれている人も少なからずいます。

 

例えば女性の人とか人事部の人とか俺と似たような立場で内地や沖縄本島から来た人とか。

 

 

それの比率で言うと

 

好いてくれている人→1

 

嫌いな人→3

 

どちらでもない→6

 

 

こんな感じかな。

 

 

まー別段嫌われても致し方ないというかどうせこんな感じになるだろうなと予想していたのでそこまで驚いてはない。

 

 

やっぱね主体的に生きる、色を出して生きるって痛みも伴うんですよ。

 

 

というかこの時代、この全体を覆っている空気感じゃ必ずと言っていいほど虐げられる。

 

もうねこれは分かりきっていたことだし、何度も自分に言い聞かせていること。

 

 

まー仕方ない。

 

誰かが嫌われなければ誰かがそのお役目を担わなければ何も変わらないですからね。

 

 

人を成長させる時に、

 

一つの方法論としてあえて酷(こく)す

 

ってのがあるんですけど

 

 

ようは、あえて厳しく接する

 

みたいな

 

 

これって痛みも伴うんですよ

 

痛みってのはようは相手からめっちゃ嫌われる

 

みたいな

 

 

ただねやっぱ酷されたほうが人は成長します。

 

 

人の成長って螺旋のようになっていて痛みと回復を繰り返して精神的に成熟していくんですけど

 

これって筋トレとかの超回復とかと似てます。

 

 

以前より強い負荷→休息→以前より強い負荷→休息

 

 

でちょっとずつ筋肉が増えるみたいな。

 

 

でそうなった時

 

誰かが嫌われてでも酷してあげないとその人は成長しないんですよね。

 

 

ずーっと回復期間ばっかりだと停滞するというかむしろ少しずつ下降気味になる

 

みたいに。

 

 

まーそれを俺はさとうきび工場で日夜やっている

 

って感じです。

 

 

だから嫌われるという。

 

 

はい、当たり前な正常な反応です。

 

 

だから今の現状は仕方ないとも言えます。

 

なので、俺自身もそこまで気にしてない。

 

 

ただ事実ってのは嫌われているってだけ。

 

 

まー逆に言えば俺自身も酷されているので成長させてもらっているっていう状況でもあるんですよね。

 

ようは痛みを伴う時期に俺は今いる

 

みたいな。

 

 

だからあながちこの状況は悪くない、

 

いづれ回復時期が来るでしょうから気長に待ちましょう。

 

って感じに。

 

 

 

てか一つ言いたいんですけど

 

 

主人公として生きる

 

とか

 

主人公感で生きる

 

 

とかたまにみたりしますけど

 

 

ぶっちゃけ主人公で生きるってのは嫌われるのと同義

 

 

ですからね。

 

 

誰も主人公で生きるってことの裏側を言わないで良いとこばっか話してますが。

 

 

漫画とかアニメとか読んだことある人なら分かるかと思いますが、

 

主人公嫌われたり虐げられたりしているでしょ

 

 

主人公ってそんなもんですよ。

 

 

それ教えとかないと

 

「よし主人公で生きるぜ!」

 

ってなって

 

(あれ思ったのと違う…)

 

でまた元の鞘に収まるという。

 

 

ただ逆を言えば

 

嫌われたり虐げられ始めたらそれは主人公として生き始めた

 

ってことの証でもあります。

 

 

はい、朗報です。

 

 

アドラーの嫌われる勇気という本もそんなことを言ってます。

 

 

だからね、嫌われるというのはあながち悪いものでもないってことです。

 

こういうのを好転反応って言ったりしますけど

 

ようは、主人公として生き始めたときに起こる良い兆し的な。

 

 

とまあ今日はこんな感じで出勤の時間も近いということで終わりましょうかね。

 

 

ってことででは

 

 

 

追記

 

 

もうね、軽はずみに主人公で生きましょうとかいうの俺めっちゃ嫌いなんですよね。

 

そもそもそういうやつに限って主人公として生きてないという。

 

 

そもそも主人公として生きているやつは主人公で生きているとか思ってない説。

 

 

じゃあ俺は?

 

ってなるけど、

 

 

どっちでもいいって思っている。

 

主人公で生きても主人公で生きてなくてもどっちでもいいというかどうでもいい。

 

 

なるようになる

 

それだけ。

 

 

 

あわせて読みたい

  1. なんだかんだ 山下のなんだかんだ

    なんだかんだな感覚

    2018年10月27日19:05

  2. 山下の日常 山下のブログ 山下の部屋

    最近の山下の日常

    2018年6月16日7:39

  3. 山下としろー キングダム 政 秦の始皇帝
  4. 豊年祭 南大東島 南大東島まつり 祭り 祭り男 祭男
  5. 南大東島 沖縄の離島 空 離島の空

    空を見上げれば

    2018年11月10日0:21

  6. 山下としろー 抽象画 うらばなし 抽象絵画

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

《名前》MAEDAトシロー

山下としろー ツイッター 

 
twitter

 

趣味⇒読書、歩くこと、自然

ツイッター

RETURN TOP