山下としろーの軌跡。

南大東島で初ピッチャーをした時の裏話 続き➁

この記事は14分で読めます

山下としろー 抽象画 うらばなし 抽象絵画

 

 

どうも

 

山下です。

 

 

引き続き裏話の続きです。

 

 

ずーっと前置きばっかの記事でしたけど

 

こっからが本命。

 

 

ようは俺が初ピッチャーを迎えるに当たって

 

どう行動し

 

どう考え

 

どう整えてきたのか?

 

 

って話です。

 

 

人の事例ほど為になるものはないですからね。

 

それがどんな人物どんな性格どんな境遇どんな環境だろうと

 

事例ってのは1つの方法論みたいなもんですから。

 

 

基本俺はこればっか最近は集めてる感じです。

 

 

俺のこの考え方ってナルトの多重影分身の術からの螺旋丸を習得する時のやつに似ているんですよね。

 

 

ナルト知らない人は、そこだけ読むだけでも勉強になりますよ。

 

めんどくさいんで簡単に説明すると

 

 

沢山の自分の分身を作って

 

その沢山の自分の分身で1つの術をやるという。

 

 

それで最終的に沢山の自分の分身1人1人が得た結果を全部本体が吸収して術の習得のスピードを大幅に削減させるというやり方。

 

 

はい分かりにくいですwww

 

 

とりあえず、他人を自分の分身と見立てて勝手に行動してもらって

 

それを最終的に自分が1つの事例として吸収するという荒業。

 

 

ドラゴンボールでいうとセルみたいな感じ。

 

 

てか思ったけど最近やたらと例えがポンポン出ますね。

 

みなさんついてきて下さいね。

 

まだまだ手は抜いている方なので。

 

 

本気出したら例えから別の例えが出てきてさらに別の例えが続いて最終的に何の話か分からなくなる

 

って話にするのが俺は好きなので。

 

 

で本題ですけど

 

 

まず、職域のスポーツ大会に向けてどう行動してきたか?です。

 

 

この南大東島の職域のスポーツ大会の話が出てきたのは4月9日。

 

で色々と話を聞くと

 

職域のスポーツ大会が開催される日は4月15日から。

 

 

ここで疑問点

 

まず俺は南大東島の職域のスポーツ大会がどういったものなのか全体図が全然分からない

 

何種目出るのか?

 

何チーム出るのか?

 

そもそもどこでやるのか?

 

俺はどの競技に出るのか?

 

そもそも俺は出るのか?

 

競技は今まで誰が出ていたのか?

 

誰が上手いのか?

 

誰がリーダー的なポジションか?

 

どの競技がいつ始まるのか?

 

そもそも15日に全部一気に行うのか?

 

それとも日を分けて行うのか?

 

 

こんな具合に。

 

でここで情報収集をまず開始。

 

 

ここがポイントです。

 

まず何事も全体図が大まかでもいいので把握しないと何事も上手くいかないです。

 

 

だってそうでしょう。

 

宝を探す旅に出る時に大まかでも大体の地図と宝のおおよその位置(なんとなくでOK)が分かんないと話になりません。

 

 

ポケモンで言うと

 

イワヤマトンネルにフラッシュなしで初見でプレイするみたいなもんです。

 

どこに行けばいいの?

 

暗いけどやばくない?

 

そもそも出口ってあるの?

 

出口の先ってどこの町よ?

 

 

って感じに。

 

まーゲームは失敗が許されるのでいいですけどね。

 

 

現実の世界での失敗ってできれば避けたいですからね。

 

失敗って言っても仕方ない失敗と防げる失敗ってのがありますが

 

今回の場合後者の防げる失敗って話をしてます。

 

 

今回の場合、

 

南大東島の職域のスポーツ大会

 

というイベントに対して俺は初見でプレイしているって感じで始まります。

 

何の情報もないってことです。

 

 

それに俺には今回色々とハンデがあって

 

さとうきび工場は、2017年の12月中旬から季節労働者として働き始めてます。

 

 

で今回の

 

2018年の4月9日からはとりあえず1年の契約社員としてさとうきび工場に雇われています。

 

 

でその際

 

2017年12月中旬から働いていた部署ではなく

 

2018年4月9日から新たに部署異動があり別の全然知らない部署でのスタートになったということ。

 

 

はい、中々のハンデです。

 

 

 

これは知っておいた方がいいですよ。

 

何でもそうですけど、

 

初という言葉が付くもの

 

初めての場所

 

初めての人

 

初めての部署

 

初めての仕事

 

 

ってのは多くのエネルギーを持っていかれます。

 

 

まーみなさん何となく分かると思うのですが

 

初見ってのは気が張りますよね?

 

 

あれってのは多くのエネルギーを消費します。

 

ようは精神的に身体的に疲れるってことです。

 

 

 

この境遇で初見の職域のスポーツ大会に望まないといけないってことです。

 

中々の無理ゲーです。

 

 

でここでワンポイント!

 

 

この

 

「中々の無理ゲーやんwww」

 

って発想が結構重要。

 

 

これって最終目的の大体の概算を見て成功率が大体どれくらいなのか?

 

ってことを大まかに出して

 

「中々の無理ゲーやんwww」

 

って答えに行き着いています。

 

 

ようは、ゴールを見てそこから降ろしていった結果が

 

「(今の状況では)中々の無理ゲーやんwww」

 

って発想になったということ。

 

 

よくビジネス本とかである

 

高いところから俯瞰してみて今の立ち位置を把握する

 

的なやつですね。

 

 

やっぱねこれが重要なんですよ。何でも。

 

 

ゴールを見てそこから降ろして今の立ち位置を見る

 

それでまたゴールに上げてみてどんな結果が望めるのか出してみる

 

 

こんな具合に。

 

 

これはビジネスも何でも一緒です。

 

100万稼ぐというゴールを作り

 

そこから今の立ち位置ようは現在の環境・現在の境遇・現在の資金・現在の知り合い等々

 

を見て

 

じゃあ100万稼ぐことが果たして可能なのか?

 

って考える。

 

それで

 

「イケるな!」

 

でも

 

「無理ゲーですやんwww」

 

でもオッケイ。

 

ってこと。

 

 

これもポイントなんですけど、

 

イケるでも無理ゲーでも別にどっちでもいいってこと。

 

 

ようは「イケる!」ならその方法をやればいい

 

「無理ゲーwww」なら別の方法を考え出せばいい

 

ってことです。

 

 

ようは道順が変わるってだけです。

 

ルートが変わるって感じ。

 

 

なので今回の職域のスポーツ大会は

 

俺の場合、今のままでは完全に無理ゲーって答えに行き着いたったことです。

 

 

でそう思ったら

 

何故無理ゲーなのか?

 

ってことを詰めていきます。

 

 

これがポイント!

 

 

無理ゲーになるってことは無理ゲーになっている理由があります。

 

今回の場合、全体図が掴めていないことが今の段階で1番のネックになっているってこと。

 

そして次に、部署異動で初の部署、初の人、初の仕事、初の場所に臨まないといけないってこと。

 

 

これが大きな無理ゲーになっている点です。

 

でさらにそれ以外にも色々とハンデがあって、この時期に引っ越しやらなんやらもあったってのがあります。

 

 

正直、3月の下旬から4月の上旬までめっちゃ忙しかったです。

 

まじ疲れてました。

 

日々の雑務で…

 

 

ギリギリの薄皮1枚で日々乗り切っていた感があります。

 

あー大変だった俺。

 

お疲れ俺。

 

 

でです、

 

上に挙げた問題点をまず解決するのが先手です。

 

それ以外は後回し。

 

これが解決せんことには先に進めない。

 

 

ポケモンでいうと

 

ジムリーダーと戦う前にイベントを消費せんことには先に進めないって感じ。

 

 

それで至った結論が

 

情報収集をするってのと

 

新しい部署に馴染むってこと。

 

 

上のが職域のスポーツ大会に向けてで下が今の俺の環境に向けてのこと。

 

 

これを開始。

 

 

まずは情報収集はひたすら聞きまくりです。

 

気持ち悪いって思われるぐらいに聞きます。

 

嘘です。

 

気持ち悪いって思わせない感じのコミュニケーションで沢山質問をするって感じ。

 

 

新しい部署に馴染むのは、ブログでも書いてますが『場』を意識して進めていくって感じ。

 

 

情報収集で分かったことは

 

職域のスポーツ大会は四種目あるということ。

 

ソフトテニス、卓球、バレー、野球。

 

 

それで1つ1つ日を分けて進めていくということ。

 

とりあえず今聞いた時点では、15日からは何の競技から始まるか分からないということ。

 

なので15日から野球かもしれないし、バレーかもしれないし、卓球かもしれないし、テニスかもしれない。

 

 

この時点で、俺は野球には確定で出ないといけないのは分かって

 

あとの競技は、出るかもしれないし出ないかもしれないという塩梅。

 

 

しかし、誰がどの競技に出て誰が上手くて

 

というかまず誰が誰なのか?分からないのでそもそも誰がどの競技に出るもなにもないってことをふと思う。

 

 

はい、全然社員さんが誰なのか全くこの時分かっておりません。

 

誰もなにもないというね。

 

山下天然でございます。

 

 

ここでポイント!

 

 

こうやって行動した結果

 

薄っすらと職域のスポーツ大会の全体像が見えてきました。

 

 

こういう感覚重要!

 

 

ようは進捗状況を把握できているってこと。

 

全体像が薄っすらと分かり始めたってことは喜ばしいことです。

 

ようは自分を褒めて進ぜようってやつです。

 

 

俺は中二病なのでね

 

人を褒める時は

 

「褒めて進ぜよう」

 

とか

 

「褒めて遣わそう」

 

とか使います。

 

まー相手がこれを言えるだけの面白い人かどうかってのは使う時判断しますが。

 

 

ぶっちゃけ言いますが、

 

こうやって情報収集をすると決めて行動して出た結果が

 

薄っすらと全体像が掴めた程度

 

って思わないほうがいいですよ。

 

 

そもそも多くの人がそうですけど結果にコミットし過ぎです。

 

ぶっちゃけ結果なんてのはどうでもいいです。

 

俺は毎回結果とか気にしてないです。

 

結果が出たら

 

「はい、分かりましたー」

 

って言って次

 

って感覚です。

 

 

切り替えめっちゃ早いです。

 

そもそも結果よりもプロセス主義です。

 

 

まー結果も大事にしてますがね。

 

ただ結果に固執しないです。

 

 

結果はあくまでその行為の答えであって

 

別にそれが良かろうが悪かろうがどっちでもいい

 

むしろプロセスの方が重要だし

 

そしてそのプロセスを経て出た答えの次に出す次の一手が重要

 

って考え方です。

 

というかそっちの方が面白い。

 

 

 

でちょっと職域のスポーツ大会のことが分かったのでとりあえず自分を褒める

 

(ナイス山下最高まじ最高まじ神)

 

 

とりあえずここで今度は新しい部署の問題を進める

 

まーこれも大変でしたよ。

 

心的距離は物的距離

 

って言う言葉があるんですけど

 

 

新しい部署での人との距離が遠いwwww

 

距離が遠いってのはガチな距離が遠いってやつです。

 

 

ようは、相手と俺との距離が2m~4m近く離れているってやつwwww

 

(話しづらい…この環境)

 

って感じ。

 

 

まじ普通に心の中で笑ってました。

 

(距離遠くね?)

 

って笑

 

 

これ伝わりにくいですよねー

 

まじ遠すぎて普通に声張らないと相手に聞こえませんからね。

 

まじ卍。

 

 

 

でもやっぱこの問題も解決していかないといけないんですよね。

 

 

何かを成し遂げようとする時の1番の問題点って

 

それを阻もうとする未完了の問題を野放しにしていること

 

ってのが結構あるんですよ。

 

 

今回の俺の場合だと

 

職域のスポーツ大会に臨むってのがある中で

 

それを阻もうとする未完了の問題が

 

新しい部署での馴染めてなさ

 

みたいなのが。

 

 

 

ぶっちゃけ南大東島での職域のスポーツ大会って一時のイベントですよね?

 

だってそれが終わったらおしまい的な。

 

 

でも新しい部署での仕事って

 

仮に俺の場合だと1年の契約なんで1年はその部署にいる可能性があります。

 

そうなった時、これを野放しにしているのって結構危険です。

 

 

生活の大部分を占めるさとうきび工場での時間が馴染めてなくて日々疲れる

 

ってのになると他の作業にも影響してきます。

 

例えば俺の場合、ツイッターでの活動なりユーチューブでの活動なりブログなり勉強なりです。

 

 

これが1番避けねばならないやつです。

 

これも結構色んな人見てますけど多いです。

 

 

何かをやろうとしているんだけど全然上手くいかない。

 

で元を辿っていくと職場で上手くいってないみたいな。

 

 

何かを成就させる時の本質って

 

どれだけその行為にエネルギーを注げるか?

 

ってことです。

 

 

ぶっちゃけ大量のエネルギーを注げれば人間できないことなんてないです。

 

ただその大量のエネルギーを一点に注げてないから上手くいかないのであって

 

そもそも上手くいく以前の問題です。

 

 

まーこれは一側面の話なんで全てがこれに当てはまりはしないですが、

 

一理ある話です。

 

 

今回の俺の場合でいうと

 

職域のスポーツ大会を上手くいかせようとした時

 

新しい部署で馴染めるってことは必要不可欠であるということ。

 

 

だって職域のスポーツ大会を上手くいかせる時

 

新しい部署に馴染める方にいつまでもエネルギーを割いていたら

 

そもそも職域のスポーツ大会に割くエネルギーが枯渇するので

 

上手くいきづらくなる

 

 

ってこと。

 

 

てかエネルギーの話は、過去記事とかを参考にしてください。

 

 

まー一応簡単に説明すると

 

エネルギーってのは、人間の体力みたいなもの。

 

ポケモンで言うところのHPみたいな。

 

ポケモンの場合、技を使うとHPは減りませんが

 

人間の場合、全ての行動・行為・思考・問題でHPがどんどん減っていくみたいな感じ。

 

 

 

まさにリアル版ポケットモンスター!!

 

 

 

でそうなった時避けるべきは

 

エネルギーの分散。

 

 

これが1番やっちゃ駄目。

 

 

エネルギーってのは拡散と収縮です。

 

分散と拡散は違いますからね。

 

 

拡散と収縮は相互一体

 

 

あくまで1つであるということ。

 

 

はい難しくなってきましたね。

 

 

超難しい話です。

 

裏コンサルでしか話さないようなネタです。

 

 

なのでぼんやりと分かって頂ければいいです。

 

 

ようは、ほとんどの人がやっているのはエネルギーの分散です。

 

俺がやっているのはエネルギーの拡散と収縮です。

 

 

エネルギーの分散ってのは

 

同時並行的な時間軸であれもやりこれもやりそれもやりあっちのもやる

 

って感じ。

 

 

エネルギーの拡散と収縮ってのは

 

全問題を並べ、それらの一点一点に絞って問題を処理する

 

って感じです。

 

 

はい、分かりづらい。

 

 

受験勉強で例えてみましょう。

 

 

エネルギーの分散ってのは

 

受験日までに全部の教科に同等レベルのエネルギーを注ぐって感じ。

 

例えば、受験日までのエネルギーを100とした時

 

受験日までに国語に25、数学に25、英語に25、社会に25、物理に25

 

こんな感じに。

 

 

エネルギーの拡散と収縮ってのは

 

受験日までの日数・それに臨める時間・得意不得意の教科・自分のそれぞれの教科の知識レベル・環境・境遇etc

 

を踏まえた上で

 

受験日までの1日単位に国語に100、数学に100、英語に100、社会に100、物理に100

 

注ぐって感じ。

 

 

「いやいやそれじゃエネルギー100じゃなくて500じゃん」

 

って思うでしょうが、違う。

 

 

そこがエネルギーの分散とエネルギーの拡散と収縮の大きな違い。

 

 

分散ってのは、100を分けるのに対して

 

拡散と収縮ってのは、多くの問題に対して1点に100を注ぐということ。

 

 

これができるとまじで強い。

 

 

逆に、どんなに天才的な凄い人でもエネルギーの分散を強いられると全然上手くいかない

 

ってこと。

 

 

これ面白いですよね。

 

天才って言われていてもエネルギーが分散してれば玄人が素人に負けるって現象が起きるという。

 

 

逆を言えば

 

天才ってのはエネルギーの拡散と収縮のスペシャリストってことです。

 

どこにエネルギーを注げばいいのか?

 

ってのが分かっているのでね。

 

 

実に面白い。

 

これを見つけたのは歴史本やらマンガのキングダムを読んでですね。

 

俺の考え方は大体歴史の事例を元にしているのがほとんどです。

 

歴史の事例はやっぱ最強ですからね。

 

だって数々の事例が出し尽くされていますから。

 

ありがたいことです。

 

 

それを俺は吸収して現場で現代風に活用していってるって感じです。

 

 

 

でです、

 

こう考えると新しい部署で馴染むってのは急務ってことが何となく分かったと思います。

 

なので俺は、一旦新しい部署で馴染むってのに全力を注ぎました。

 

 

その間は、まーちょくちょく職域のスポーツ大会のことは話は聞くけど

 

一旦は保留にしておく感じ。

 

 

でそうやっていくと

 

そうだなー4月12日か13日ぐらいにまーある程度俺の中で新しい部署というのが腑に落とせたところまで持っていけました。

 

この4月9日から4月13日ぐらいまでの間は、中々ヘトヘトでした。

 

やっぱ初のことが多いとめっちゃ疲れる。

 

仕事も初だから何が何だかよー分からんし

 

初の人が多くてどんな人なのかどんな人物なのかもよー分からんし

 

初めての場所でどこに工具やらなんやらがあるのか分からんし

 

でめっちゃ疲れた。

 

 

プラス引っ越したところがレトロだったのは良かったけど

 

引っ越しにエネルギーは取られるし

 

新しい住居になれるのに疲れるし

 

でめっちゃ疲れた。

 

 

ツイッターで書いてましたけど、最終的に元の古巣に戻り安堵したんですけど。

 

 

でやっと前提条件がある程度揃ってきたところで、また職域のスポーツ大会にエネルギーを注ぐという方向性へシフト。

 

 

ここで確認しておかないといけないのが

 

今の現時点で職域のスポーツ大会で出場するのが確定しているのは野球だということ。

 

 

これがミソ。

 

 

他に、バレーやらテニスやら卓球はあるものの

 

確実に出るのは野球。

 

 

ってことは野球をメインにエネルギーを注ぐでしょ!

 

って話。

 

 

 

ってことで

 

長くなってきたので今回はここまで

 

 

やっぱ解説するとなるとめっちゃ長くなるな。

 

 

続きは、近日中か明日ぐらい!

 

 

 

それでは!

 

 

あわせて読みたい

  1. 山下の近況 山下としろーの近況 近況報告

    山下の近況報告!

    2018年8月28日22:53

  2. 山下としろー 飛行場
  3. 山下のシルフカンパニー シルフカンパニー山下 シルフカンパニー ポリゴン
  4. 山下ブログ 現場リーダー 上司
  5. 那覇市 山下那覇 山下の道中
  6. 山下ワールド トゥーン・ワールド トゥーン 山下遊戯王

    トゥーン・ワールド

    2018年6月4日7:40

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

《名前》山下としろー

山下としろー ツイッター 

 
twitter

 

趣味⇒読書、歩くこと、自然

ツイッター

月別アーカイブ

RETURN TOP