山下としろーの軌跡。

どこに行こうが何をしようがまずは循環形態を作るのが先決

この記事は4分で読めます

山下としろー 沖縄本部町 沖縄県 もとぶ

 

 

どうも

 

山下です。

 

 

朝です。

 

調子いいです。

 

 

ってことで本題。

 

 

タイトルにある通り

 

企画でもイベントでも引っ越しでも何かしらの行動をした時のお話。

 

 

 

まー誰しも何かしらの企画を立ててますよね。

 

むしろ人生そのものが企画の連続みたいなものです。

 

 

小学校に入学

 

小学校を卒業

 

中学校に入学

 

運動会で応援団長をする

 

中学校卒業

 

高校入学

 

高校で部活に入る

 

高校で彼女ができる

 

 

とまあ挙げればキリがないんでこの辺で。

 

 

こう見ていくと本当に人生ってのは企画の連続だと思いませんかね。

 

 

小学校に入学もぶっちゃけ企画ですよね?

 

 

中学校も部活に入部も彼女を作るも全部。

 

 

まー俺はそう考えてます。

 

 

だって企画でしょそんなもん。

 

 

義務教育とはいえ義務教育を踏まえた上での企画

 

こんな感じ。

 

 

でそうなった時

 

その企画が企画倒れになることが多々あるかと思います。

 

 

まーこの場合、そもそも企画倒れになるのが本人にとって最良だったという場合もありますが今回はその側面からの話はなしで

 

 

そもそも企画で一体何が重要だと思いますか?

 

 

企画の内容?

 

企画の良し悪し?

 

企画の規模?

 

企画の信頼度?

 

そもそも企画を打ち出している人の信用度?

 

 

まー全部重要ではありますが…

 

これは上っ面の問題点に過ぎません。

 

 

だってそうでしょう

 

企画の内容ってのは、一概にこれが良い!!ってのは存在しないしそもそもそれが存在するなら一体何のために生きているんだって話です。

 

ようは誰かの道を歩いているようなもんです。

 

 

この企画がいいこの企画が悪いとかそんなの他人の勝手な妄想勝手な意見。

 

そんなのやってみないと分からん

 

というのが本当のところでしょう。

 

 

そりゃーいい企画悪い企画ってのは存在はしますが

 

本心から出た企画に他人がとやかく良いだの悪いだのと言うのはあんまり関係ないです。

 

 

まー俺はそれでもガヤを入れたりしますがね笑

 

そういう性格なんで仕方ない。

 

 

企画の規模?

 

企画の信頼度?

 

そもそも企画を打ち出している人の信用度?

 

 

これも一緒です。

 

重要っちゃ重要なんですけど、根本的な解決案ではない。

 

 

 

これ系を考えていいのはある程度企画を打ち出し続けている人達です。

 

 

そもそも企画そのものをそんなに打ち出していない人が考えるべきことではないです。

 

 

上でも言いましたが企画ってのは人生そのものの様なもの。

 

 

その人生で、ようはどれだけの行動を起こし続けてきたか?

 

ってのが

 

企画の規模?

 

企画の信頼度?

 

そもそも企画を打ち出している人の信用度?

 

 

これを考えていい人だということです。

 

 

 

自問自答の時間です。

 

 

あなたはそもそも行動を満足いくまで起こし続けてきたか

 

 

って問いです。

 

 

まーNOでしょう。

 

 

行動を満足いくまで起こし続けてきました!

 

って言う人がいれば最早人間的に死滅してますね。

 

 

だって、生きている意味ないでしょう。

 

行動に満足できるとか。

 

オワコンでございます。

 

 

 

ってことを考えると

 

企画の内容?

企画の良し悪し?

企画の規模?

企画の信頼度?

そもそも企画を打ち出している人の信用度?

 

 

こんなのを問題視するのは甚だお門違いだってことです。

 

これ系を考えていいのはある程度の領域に達した人達だけです。

 

もしくはその企画を継続してやり続けた人が達する最終的な問いです。

 

 

企画をそこまで継続せず

 

企画にそこまでエネルギーを注がず

 

企画にそこまで熱中していない人が考えるべきことではないです。

 

 

ようは企画自体は大なり小なりはあるけれども

 

打ち出すことに越したことはないってことです。

 

 

 

前置きが長くなってますがここからが本題。

 

 

 

その企画を継続し良かったのか悪かったのかという落とし所まで持っていけるか?

 

ってのが今回の大本の話。

 

 

 

上でも言いましたが

 

良いだの悪いだのは一概に他人も本人も決めれない

 

良い悪いは継続し熱中し試行錯誤した人が到達する最後の問いってことです。

 

 

ただ、例外もあるんですが今回は省略。

 

というかもうそろそろ出勤の時間。

 

 

ってことで続きは今日か明日か近日中に!

 

 

 

次は、今日話した内容の

 

企画を打ち出して企画が成功するだのしないだの企画倒れになるだのならないだのまで

 

継続し熱中し試行錯誤する為の話を書こうかと思います。

 

 

 

ってことで今日はここまで!

 

 

それでは!

 

 

あわせて読みたい

  1. 山下博士 山下のブログ 定義の違い 日々と毎日
  2. 山下としろー キングダム 政 秦の始皇帝
  3. 山下としろー ブログ

    歪曲した解釈による弊害

    2017年10月29日4:11

  4. 山下としろー パラドックス
  5. 山下のトイレ掃除 トイレ掃除 上司のトイレ掃除
  6. 歪 歪み 我慢 山下のブログ 山下我慢

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

《名前》山下としろー

山下としろー ツイッター 

 
twitter

 

趣味⇒読書、歩くこと、自然

ツイッター

月別アーカイブ

RETURN TOP