山下としろーの軌跡。

大した事ないことを発言することもまたアウトプット

この記事は11分で読めます

山下としろー 雑魚 大した事ない

 

 

 

どうも山下です。

 

 

こうやって書くのは久しぶりです。

 

とりあえず今回は前置きなしにとんとん書いていきます。

 

 

今後の方針やら現状やらなんちゃらはまた後日に書こうと思ってます。

 

少しづつ自分の周りの環境が整いつつあるのでね。

 

書き溜めてある記事も増えてきてるので。

 

 

 

ってことで本題。

 

 

タイトルにある通り、

 

 

大した事ないことを発言することもまたアウトプット

 

 

そのまんまの意味なんですが、

 

 

たまにネットとか日常を送っていると

 

(こいつ、かっこいいことばっかり言おうとしてんなー)

 

とつくづく思います。

 

 

まー別にかっこいいことや世の為人の為になることを発言したり行動を起こそうとしていること自体は全然オッケイです。

 

 

ただ、それだけになっているのはどうかと。

 

 

例えば、

 

こうやったら良くなる

 

とか

 

こうやった方が改善される

 

 

ってことをブログなりツイッターなりフェイスブックなりに投稿していたとしましょう。

 

 

これ毎日やってたらしんどくないですか?

 

 

俺は普通にそう思います。

 

 

ぶっちゃけ言いますが

 

 

昔の、仙人やら賢人やら敬われるような人達が365日毎日

 

 

人が良くなるように

 

 

世界が良くなるように

 

 

と発言していたと思いますか?

 

 

全くそんなことないですからね。

 

 

そういう人達でも365日の内300日は人の為世の為と行動していても

 

残りの65日はそうでもないことをやって時間を過ごしていたりします。

 

 

例えば、ひたすら寝るとか女遊びをするとか趣味に没頭するとか酒を飲み交わすとかです。

 

 

なんでこうなるかというと、すごく簡潔に言いいますが

 

 

全体の調和を整える為です。

 

 

 

例えば、

 

 

仙人がちょっとした村に一年間いたとしましょう。

 

 

その中で、人々と接しながら世の為人の為に動いていたとしましょう。

 

 

そういった場所で暮らす時、仙人が365日休まず世の為人の為になることしかやらなかったとします。

 

 

さて、どう思いますか?

 

 

まー

 

「やっぱり仙人様じゃ」

 

 

って思う人もいるとは思いますが

 

 

「わしにはあんなの無理じゃ」

 

 

って心が折れる人も現れるんじゃないですかね?

 

 

そうなると、どうなるかというと

 

 

村の人と仙人で乖離が起きます。

 

 

そうすると、

 

 

仙人

 

村の人村の人村の人村の人村の人村の人村の人村の人村の人

村の人村の人村の人村の人村の人村の人村の人村の人村の人

村の人村の人村の人村の人村の人村の人村の人村の人村の人

 

 

こんな感じの図式になって、仙人は仙人で村の人は村の人という

 

 

「やっぱり俺らとは違うのじゃ」

 

 

 

って場が出来てしまいます。

 

 

これをしてしまうと、正直逆効果です。

 

 

完全にその村にカリスマが誕生した!みたいなことになっちゃってます。

 

 

こういったカリスマが駄目だ!ってことではないです。

 

以前書いたブログに←これ

 

 

今の時代は、友達感覚の時代とかそんなことを書いてます。

 

 

ようは、調和的なニュアンスです。

 

 

カリスマ的存在で上手くいったのは一昔の話です。

 

 

ぶっちゃけ言いますが、

 

 

調和なきカリスマはただただ依存者を増やすだけです。

 

 

「あーこの人がいれば安心だー」

 

とか

 

「あーこの人さえここにいてくれれば俺らも安泰だー」

 

とか

 

そんな感じ。

 

 

これをやっちゃうと本当のところでは人は育たないです。

 

 

ただ、時にはカリスマのみをみせることもまた必要ではあります。

 

 

そういった話は後日にするとして

 

 

なぜ、上のようなことを書いたかと言うとそれが今回のタイトルに関連があるからです。

 

 

ようは、大した事ないことを発言なり行動を起こしたりすることは実のところ全体の調和になっている

 

ってことです。

 

 

 

俺のツイッターなりを見てくれている人なら分かると思いますが

 

 

「これどうでも良くね?」

 

的なことや

 

「知らんがなwwww」

 

的なことや

 

「誰得情報???」

 

的なことや

 

「うわーこいつめっちゃ落ちてるやんwwww」

 

的なこともツイートしてます。

 

 

 

これは、何個が理由があるのですが

 

1つに、

 

大した事ないことを言うことで価値のある発言が活きてくる

 

 

ってことを知っているからです。

 

 

ただ誤解しないでくださいね。

 

 

大した事ないことを発言している内容は事実ですし普通に感じていることです。

 

 

 

これはどういうことかと言うと、

 

どっかの記事に

 

 

甘いと感じるのは、辛いということを感じたことがあるからだ

 

 

的なことを書いた記事があるのですが

 

 

その通りで

 

 

価値のある発言というのは、大した事ない発言があるからこそ価値のある発言として存在できるという。

 

 

ちょっと難しくなってきましたね。

 

 

 

ちょっと視点を変えます。

 

 

 

みなさん大好きポケモンで話しましょう。

 

 

ポケモンの技には、色々とカテゴリーがありますよね?

 

 

例えば、

 

直接攻撃なら、メガトンパンチとかたいあたりとかつつくとか

 

間接攻撃なら、サイケこうせんとかはかいこうせんとかハイドロポンプとかサイコキネシスとか

 

補助的攻撃なら、なきごえとかにらみつけるとかしっぽをふるとかかげぶんしんとかじこさいせいとか

 

間接的補助攻撃なら、さいみんじゅつとかねむりごなとかでんじはとか

 

 

こんな感じで。

 

 

 

この、直接的攻撃とか間接攻撃ってのがいわゆるカリスマ的なニュアンス

 

攻防を進める為に必須なカテゴリー

 

 

 

 

補助的攻撃や間接的補助攻撃は、調和的なニュアンス

 

攻防を有利に進めるために必須なカテゴリー

 

 

あっ補助的攻撃とかの名称は今パッと浮かんだものなのであしからず。

 

 

 

 

 

これらのカテゴリーってそれぞれ意味合いも違いますよね?

 

 

例えば、直接攻撃は相手に触れてダメージを与える

 

間接攻撃は相手に触れずにダメージを与える

 

補助的攻撃なら、ダメージを与える変わりに相手の能力を下げたり自分の能力を上げたりする

 

間接的補助攻撃なら、ダメージを与える変わりに相手の状態なりを変える

 

 

など

 

 

これって、俺の今回言わんとしていることを如実に表わしているのですが

 

 

ようは、それぞれによって役割や意味合いが違いますよ!

 

だから、あなたが大した事ないことを発言することは実は価値のあることでもあるんですよ!

 

 

ってことを。

 

 

今回のタイトルは、

 

大した事ないことを発言することもまたアウトプット

 

 

と書いてますが、

 

 

これは、要するに

 

 

大した事ないことを発言することはその行為自体は大した事なくても、実は他の補助的な意味合いに繋がっているので周りを感化したり導いたりという意味合いは少ないかもしれないけどそれらの行為を補助する役割を実は担っているんですよ。

 

 

的なことを言わんとしております。

 

 

これを書いたら、上のポケモンの例がちょっと分かったんではないですかね?

 

 

 

要は、一見大した事ないことを発言するというのは

 

ポケモンで言うところの一見あまり意味の無さそうななきごえやしっぽをふるやらにらみつける的な

 

少年時代の時には、そっこー忘れさせるようなことと一緒だということです。

 

 

 

多分、ポケモンガチ勢からしたらこういう補助的攻撃の技ってすごく大事だと思います。

 

だって、直接攻撃やら間接攻撃ばっかじゃ倒せないような相手がいるからですね。

 

 

 

なんとなくこれらで、今回の俺が言いたいことというのがなんとなく分かってきましたかね。

 

 

俺が、見てて嫌なのが

 

 

頑張って人の為にまだまだ初心者の人の為にどうにかこうにかアウトプットをしようと必死に毎日活動しようとしている人たち

 

 

 

そういう人の行末ってのは、最終的に出すアウトプットに困ってアウトプット自体をやめるってことに陥るってことです。

 

 

 

アウトプットは日々必要不可欠です。

 

 

これは循環的な考えで、入れたら出す。

 

入れたら出す。

 

 

これなしに人の成長はあり得ないです。

 

 

出すからこそ新しいものが入ってくるのであって

 

溜め込んでもどんどん腐敗する一方です。

 

 

(俺が、やっと環境が整いつつあるのでこうやってブログを書いているのも記事を溜め込むとアイデアなり気づきがどんどん腐敗していくからです)

 

 

そういう時に、人々にとって価値のあるものだけを提供しようとしている人は、

 

腐敗はしないものの出すものに困って逆に循環を悪くするという状態に陥るということです。

 

 

ここからは、ちょっとしたマインド的な考え方的な話をします。

 

 

上でちょっと書きましたが、それぞれに意味合いが違う

 

ってのは、本当のところどういう風に違うのか?というところ。

 

 

今回、大した事ないことを発言するとかいうタイトルですので

 

 

大した事ないことを発言するということが実のところどういう意味合いがあるのか?

 

 

ってことを説明します。

 

 

まーちょっと長くなったので簡潔にですが。

 

 

正直、ここらへんが分かってないと、アウトプットもただ良いことを言うだけのアウトプットになってしまったり

 

影響力のある人が、大した事ないことを言っているのに全然盛り下がらないのに疑問を抱いてしまいますからね。

 

 

 

価値のないことや一般的には大した事ないことを発言するというのは、それ自体に周りを感化させる意味合いは少ないです。

 

少ないですが、これは上にも書きましたが、価値のある発言を引き立たせる効果を担っています。

 

また、価値のないことを発言すること、大した事ないことを発言するというのは、単純にアウトプットを習慣化させる為の礎になっているという意味合いを担っています。

 

要するに、体にアウトプットを習慣化させる為の役割ってことです。

 

 

大きい意味合いとしてはこれら2つです。

 

他にも小さい意味合いはありますが、大本はこれらですのでこいつらを知ってればいいでしょう。

 

 

1個目は、今回の記事である程度説明しましたが、2個目のやつはやってなかったので補足的にちょっとだけ説明します。

 

 

アウトプットというのは、人間の習慣にすべき最重要科目です。

 

 

これは断言します。

 

 

あと、このアウトプットはインプットをするということも含めたアウトプットです。

 

 

人の体と一緒です。

 

 

うんちをするのが人の体で自然に起こる現象と一緒です。

 

 

 

そうなった時、アウトプットを習慣化できてない人が

 

アウトプットをする為に必死に

 

良いことだけ、価値のあることだけ、世の為人の為になることだけを

 

発信し続けるのがどれだけ大変でどれだけ無理ゲーかということを悟らざるおえないと思います。

 

 

だって、毎日うんちを1日一回するとして

 

その全てが綺麗なとぐろを巻きめちゃくちゃベストなうんちを出さないといけない

 

ってなるとしんどいですよね?

 

てか普通に無理でしょう。

 

 

時には下痢もするし変な形のうんちもするしめっちゃ硬いうんちもする。

 

それが人間です。

 

 

そりゃー、良いこと・価値のあること・世の為人の為になるアウトプットを発信し続けることが良いに越したことはありません。

 

ただ、それを頑張って必死になって無理をし続けて途中で挫折するぐらいなら辞めた方がいいです。

 

それなら、良いことも言うし、価値のあることも言うし、世の為人の為になるアウトプットもするけど

 

全然良いことでもないし、価値もないし、世の為人の為になっているのか良く分からないこともアウトプットする

 

そうやって、アウトプットを習慣化し続けるほうがマシだということです。

 

 

 

これも、ぶっちゃけですが

 

アウトプットの習慣化はちょっとでもサボるとすぐ衰えます。

 

 

これもぶっちゃけですが、

 

俺がツイッターを日々ツイートしているのはその為です。

 

 

アウトプットの習慣化を衰えさせない為です。

 

 

この方法は、人それぞれだと思います。

 

人によっては、日々勉強会を入れたり(短時間でも)、スカイプをしたり、フェイスブックを更新したり、日記としてアウトプットしたり、音声に録りためたり、ブログを書いたり、メルマガを書いたり、小規模少数のセミナーをやったり、人とあって喋ったり(雑談ではない)

 

とまあこんな感じ。

 

 

その人のあったやり方、好きなやり方、続くと思うやり方で大丈夫です。

 

 

 

 

はい、ということで長くなったので

 

 

おさらいではないですが簡潔にまとめます。

 

 

大した事ないことを発言することは、色んな意味合いがある

 

 

ってこと。

 

 

ポケモンで言うところの補助的攻撃(なきごえやしっぽをふるやにらみつけるなど)であるということ。

 

相手へのダメージはないけれど(世の為人の為になる可能性は少ないけれど)

 

次の直接的攻撃の為(価値のある発言をする為)に補助をする役割を担っているということ。

 

 

また、大した事ないことを発言するというのは、ただただアウトプットを習慣化するための礎となっているということ。

 

 

 

だということです。

 

 

なのでね、これを読んでいるあなたも自分が大した事ないことやら価値のないことだと思っていることが

 

いかに価値のあることだったのかと思ってアウトプットしたらいいと思います。

 

 

 

今回のは、

 

全ての行動に意味のないものはない

 

的なことを話してます。

 

 

マインドというか考え方ですね。

 

 

 

だから、踏みとどまっているアウトプットがあるのなら

 

「今、踏みとどまっているアウトプットを発言できなくて踏みとどまっているなう」

 

 

的なツイートでも良いってことです。

 

 

 

このツイートを見て一体

 

「誰得やねん!!!」

 

とか

 

「知らんがな!!!」

 

 

って思われますでしょうが

 

このアウトプットでアウトプットの習慣化に少しばかりの磨きがかかったので別に問題はないってことです。

 

 

 

それよりも、それを発言できないで溜め込むまたはアウトプットの習慣化が乱れるってのだけは避けてほしいな

 

 

と俺はいつもネットなり対人なりを見て思います。

 

 

 

ということで、今回はこれでおしまい。

 

 

では。

 

あわせて読みたい

  1. 山下としろー キングダム 政 秦の始皇帝
  2. お前は万死に値する お前の愚行は万死に値する
  3. 山下博士 山下のブログ 定義の違い 日々と毎日
  4. 山下としろー 抽象画 抽象絵画 絵画 絵
  5. 山下としろー ブログ

    歪曲した解釈による弊害

    2017年10月29日4:11

  6. 山下のトイレ掃除 トイレ掃除 上司のトイレ掃除

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

《名前》山下としろー

山下としろー ツイッター 

 
twitter

 

趣味⇒読書、歩くこと、自然

ツイッター

RETURN TOP