山下としろーの軌跡。

後々の弊害とやった時の対価を天秤にかけるという思考方法

この記事は3分で読めます

山下としろー ブログ

 

 

どうも、山下です。

 

中々ブログとか全然書けてませんけど、またぼちぼち書けたらなと。

 

はい、願望系ニュアンスです。

 

 

いやー、まーホントにバタバタの色々あり過ぎて全然落ち着かないし、

 

落ち着いたと思ったら、また何か起きるしで全然整わねーって感じです。

 

 

今、那覇市のゲストハウスでスタッフとして働いてますけど

 

まーその時点で確実に色々と制約はありますよね。

 

 

人がいっぱいいる

 

とか

 

ちょっと臭い

 

とか

 

うるさくて集中できない時がある

 

とか

 

消灯時間がある

 

とか

 

部屋で大きな音を出せない

 

とか

 

太極拳やれない

 

とか

 

 

まー太極拳はやろうと思えばやれなくもないですけど

 

その後、生きづらくなりますよね。

 

 

こういうのって単純にコミュニケーションでもありますからね。

 

あんまりぶっ飛び過ぎた行動を取りすぎて、かえって自分への制約が大きくなるってのは

 

ただのアホがやる行動です。

 

 

 

ただ1つ言っときますが、そういったぶっ飛んだ行動をするってのも大事です。

 

 

しかし、時と場合があります。

 

 

俺の場合ですと、

 

太極拳は日々の日課にして習慣化してましたけど、

 

それをゲストハウスという多種多様な人がいる中でやった場合、その後の弊害はどれくらい出るのか?

 

 

こういう発想が常に大事です。

 

 

そう考えた場合、俺はゲストハウスでは太極拳はしない方がいいなと判断してやってないという。

 

 

 

まー、これを弱気とかビビってるとかイモリとかチキンって解釈されそうですけど

 

 

「はい、そうです!」

 

 

って言っておきます。

 

 

 

俺は、弱気だし常にビビってますしイモってますしチキンですし、

 

 

そんな男です。

 

 

 

まー簡単に言えば自分が大切ってことです。

 

 

 

自分が生きづらくなる行動を取るぐらいなら

 

恥をかいてでも、それをやらないってことです。

 

 

 

はい、ちょっと話が飛び過ぎだし

 

分からなくなってますけど要するに

 

 

やって自分がやりづらくなったり、生きづらくなったりするぐらいなら

 

色んなプライドを捨てて楽に生きれるように”あえて”やらないって選択も大事ですぜって事です。

 

 

 

 

はい、最後にしっかり言いたいことが言えましたね。

 

 

もう今日のブログのお役目は終わりですね。

 

 

はー今日もいい仕事をしたぜ!

 

 

ってことで、皆さんさようならー!

 

 

ブログとかはあんまり書けてないですけど、

 

ツイッターは基本日々更新中ですのでそっちの方で俺の活動を見て下さいねー!

 

 

 

では!

 

 

あわせて読みたい

  1. WpjBJzT0BscLWLm1499061445

    マニュアル人間の末路

    2017年7月5日14:34

  2. 手紙
  3. 全国 山下 良かった
  4. 手紙
  5. 意識 高い
  6. 山下としろー

    歪曲した解釈による弊害

    2017年10月29日4:11

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

【名前】山下としろー

JO2YKoMOQWakdQw1501463347
 
色々してます。 コンサル、コミュニティー運営、カウンセリング、執筆、絵、写真など。 

 
趣味⇒読書、歩くこと、自然。
ご連絡⇒toshi.789.two@gmail.com

ツイッター

RETURN TOP