山下としろーの軌跡。

自信とかセルフイメージとかにハマると必ず訪れるパラドックス

この記事は8分で読めます

 

パラドックス ジレンマ

 

 

 

 

どうも

 

山下としろーです。

 

 

 

とりあえず蒸し暑いです。

 

ホント辞めて欲しいです。

 

いわゆる東南の風らしいですね、この蒸し暑さ。

 

 

この東南の風は、お盆辺りに北風になるらしく

 

それからやっと暑苦しい蒸し暑さともおさらばらしいです!

 

 

まじちょっと歩いただけでじと~っと汗が流れるのが気持ち悪い。

 

 

 

てことで、今回は精神性とかスピリチュアル系論者のお話。

 

 

最近というかここ数年でやたらと

 

 

「セルフイメージを高くしろ!」

 

とか

 

「自信を持て!」

 

とか

 

「メンタルを強くしろ!」

 

とかって聞くのですが

 

 

これそのまま真に受けるとろくな事にならないですからね。

 

 

一応言っておきますが、こういう発言を否定している訳ではないです。

 

ただ色々とすっ飛ばし過ぎて地に足が着いてないよ!って言いたいだけです。

 

だってセルフイメージも自信もメンタルも重要ですから。

 

 

 

ってことでですが、

 

こういうことを言っている人の大概はセルフイメージも自信もメンタルも何もかも分かってない!ってことを知ってほしいですね。

 

そして、こういう情報を目にしても真に受けないことが大事です。

 

 

そもそもこういう話ってかなり深い概念があります。

 

 

それを上っ面だけ取って

 

「セルフイメージを高くすれば上手くいく!」

 

とか

 

「自信があれば全て上手くいく!」

 

 

ってそれ、他の人の受け売りですやんw

 

 

って話です。

 

ようはコンテクストなしの机上の空論に過ぎないってことです。

 

 

コンテクストってのは、文脈って意味ですが

 

ようは

 

 

「セルフイメージを高くすれば上手くいく!」や「自信があれば全て上手くいく!」

 

 

って言ってますけど、

 

そう思った経緯そう感じた経緯それを検証した経緯それを実行した経緯

 

ってのが抜けているってことです。

 

 

 

こういうのを

 

無責任

 

って言います。

 

 

 

ようは、

 

あたかも正論的な話をしてるけど血の通った話ではなく

 

何となくそう思って言ってみた・周りがそう言っていたから言ってみた

 

的なニュアンスがありありと出ているってことです。

 

 

こういうやり口をなりわいとしているのが

 

占い師

 

です。

 

 

全部が全部ではないですが、一部の占い師の常套手段が上で書いた

 

あたかも正論のように聞こえて

ふわふわして外れてもいないし当たってもいないけど

どっちかと言うと当たっているような気がする

 

 

ってことをやっているのと一緒だということです。

 

 

 

占いなんてそこら辺のやつよりよっぽど俺がやった方が上手くやれますからね。

 

 

あんなんただのコミュニケーションですから。

 

ちょっとしたマインドコントロールとか催眠術とか心理学とかでやれるのでね。

 

 

ただ占い師の全員がってことじゃないです。

 

一部のパチモンの占い師がってことです。

 

 

 

なので、巷の情報で

 

ただ

 

「セルフイメージが君は低いなー、セルフイメージを高くした方がいいよ!」

 

とか

 

「なんで自信を持てないんだ、自信を持てば何事も上手くいくんだよ、だから自信を持て!」

 

とか

 

「君メンタル弱いな、メンタル鍛えている?メンタル鍛えとくと色々と良いからね」

 

とかは信用するな!ってことです。

 

 

こういうのを見ると甚だ遺憾です。

 

答えだけ教えて解き方を教えない数学の先生と一緒です。

 

 

特に精神性とかスピリチュアル系みたいに抽象度の高いのは絶対に

 

答え+解き方(コンテクスト)がセットじゃなきゃいけないです。

 

 

たまに人生について話されている人とか居ますけどそれも一緒です。

 

そう思いに至った経緯(解き方・コンテクスト)が必要不可欠ってことです。

 

 

こういうのがあるから俺は安易にこういった話をしません。

 

まー確実に叩かれるのでねこのご時世。

 

話すとしたらちゃんとコンテクストもセットです。

 

または知識共有できている人とか俺に共感してくれている濃い人とかだけです。

 

 

 

で話を戻しますが

 

 

こういう話を見たり聞いた人がどう思うのかというと

 

 

「あーセルフイメージを高くすればいいんだなー」

 

「あー自信を持てばいいんだなー」

 

「あーメンタル鍛えればいいんだなー」

 

 

って普通に思ってしまいます。

 

 

でこれからがポイントで

 

 

「てか、でもそもそもセルフイメージって何??」

 

「てか、そもそも自信って何??」

 

「てか、そもそもメンタルって何??」

 

 

って壁にぶち当たります。

 

まー当たり前の話です。

 

 

 

でそれから

 

 

「セルフイメージを高くすればいいって言うとけど、このセルフって何のこと??セルフをどうすればイメージできるの??」

 

「自信自信って言っているけど、一体何を信じればいいの??自分の何を信じればいいの??」

 

「メンタルを強くしたいのはやまやまなんだけど、そもそもメンタル自体がよく分からない…メンタルを強くしたところでどうなるの??メンタル強いって自称で言っている人いるけど、メンタルが強ければ本当に上手くいくの??」

 

 

って感じでパラドックスに陥って

 

 

「いやいや色々考えるなー、セルフイメージを高くすればいいんだ!!それだけを考えよう!!」

 

「自信のことも自分のことについても全然分かんないけど、とりあえず自分を信じて頑張ってみよう!!」

 

「俺メンタル弱いけどメンタル強くする為にどんどんメンタルを酷使しよう!!そうすればいずれメンタルが強くなる!!」

 

 

って感じで落ち着きます。

 

 

分かりますかね?

 

かなり怖い状況ってことが。

 

これ宗教と同じ状態です。

 

 

ようは、セルフイメージとか自信とかメンタルを崇拝しきっている状態

 

ってことです。

 

 

最後の状態ってのは、自己啓発とか自己催眠的なニュアンスです。

 

ようは、一種の麻薬的なものです。

 

 

自己啓発セミナーとかが最初だけ「ウォォォォォーーーー!!!やってやるぜ!!!!」

 

ってなるけど、数日後

 

「あれれ、俺って何やってんだろ…」

 

ってなるのと一緒で

 

 

地に足の着いていない机上の空論をひたすら脳みそに刷り込ませ

 

「セルフイメージを高くセルフイメージを高くセルフイメージを高く…」

 

「自信を持つ、自分を信じる。自信を持つ、自分を信じる。自信を持つ、自分を信じる…」

 

「俺はメンタルが強い俺はメンタルが強い俺はメンタルが強い俺はメンタルが強い…」

 

 

ってやって麻薬的にその場だけを凌ぎきろうとしているのと一緒だということです。

 

 

 

怖いです。

 

俺ですら書いていて恐ろしくなりましたよまじで。

 

 

 

だからいかに巷の情報が情弱狩りを主体にして行っているかってのがモロ分かりです。

 

最後の状態になったら、もうすがる思いで

 

「セルフイメージを高めるには?」

 

「自信とは?」

 

「メンタルを強くするには?」

 

って話に興味津々になってマインドコントロールされやすい状態になります。

 

 

このへんで

 

 

「そういったことを知りたい方はコンサルを受けてくださいね!コンサル料金は30万です!」

 

ってセールスをするのが一般のコンサルタントの常套手段です。

 

このタイミングが1番成約に結びつきやすいので。

 

 

 

でそうなると

 

「あー知りたい。知りたい。セルフイメージを高くしたい。あーもういい受けちゃえ!」

 

「あーこれを知らないと何もかも上手くいかない。どうしようーあーもういい受けちゃえ!」

 

「あーメンタル強くなって何事にも動じないメンタルが欲しい。どうしようかなーあーもういい受けちゃえ!」

 

 

って感じでコンサル料金30万まんまと振り込むって手筈です。

 

 

 

はい、最悪です。

 

俺はこういうやり口が大っ嫌いです。

 

こういう奴らに限ってセルフイメージとか自信とかメンタルとか全く分かってない奴が大半ですからね。

 

 

 

じゃあどうするかですが、

 

 

セルフイメージも自信もメンタルもどうでもいいって思う

 

 

です。

 

 

ホントはもっと良い解決方があるんですが

 

長すぎて普通に書けないです。

 

 

なので、根本的な解決方です。

 

 

そもそもセルフイメージってのは簡単に言えば自己のイメージです。

 

でその自己ってのが一体何なのか??

 

ってのが分かってないとセルフイメージを高くするって意識したとしても十中八九無意味です。

 

 

これは自信も同じです。

 

自分を信じるって言うけど、自分の何を信じればいいの??

 

の自分ってのが分かってないと自信もへったくれもないってことです。

 

 

じゃあそういうのが分かってないなら、そもそもセルフイメージだの自信だのはまだ考えるべきではないです。

 

まー自信は若干違うのですが、今回はそれは置いておいて。

 

 

 

じゃあメンタルを強くする

 

ですが、これもぶっちゃけ考えなくていいです。

 

 

メンタルは自然と強くなる

 

ものです。

 

 

メンタルは、メンタルを強くしようと考えながら強くなるものではない

 

ってことです。

 

 

 

そもそもメンタルを強くしようって考え自体、それはトレーニング的ニュアンスです。

 

トレーニングってのは、やればやるだけ強くはなるが、それを辞めた瞬間に衰えるってことです。

 

 

例えば筋トレで、3年通ったとしてもその後ピタッと辞めたら筋力が落ちるのと一緒だということです。

 

 

 

ってことはトレーニング的ニュアンスでメンタルを鍛えてもそれを継続しないと段々衰えるってことです。

 

 

逆に言えば、日常を死ぬまでトレーニングの場にし続けることができればメンタルは日々磨かれるってことでもあります。

 

 

なので自然と強くなるってのが大事な考え方です。

 

 

メンタルを強くする!って考えになると、嫌々トレーニングをやっている感が出るので

 

辞めなければいいですが、辞めてしまったら途端にメンタルは弱くなるというか元に戻ります。

 

 

メンタルを強くするってのは簡単に言えば慣れですからね。

 

ようはその行為自体が日常に置き換わったってことです。

 

 

 

ってことで、

 

精神論とかスピリチュアルとかセルフイメージとか自信とかメンタルとか

 

そんな訳の分からない抽象度の高いのは一旦置いといて目の前の事をやっていこう

 

 

ってことで、長くなったのでそれでは!

 

 

あわせて読みたい

  1. 山下ホームラン ホームランの記事 ベストマッチなタイミング
  2. 山下としろー パラドックス
  3. 山下としろー 抽象画 抽象絵画 絵画 絵
  4. 桓騎 隠し玉 山下の隠し玉
  5. 山下としろー キングダム 政 秦の始皇帝
  6. 山下としろー キングダム 政 秦の始皇帝

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

《名前》山下としろー

山下としろー ツイッター 

 
twitter

 

趣味⇒読書、歩くこと、自然

ツイッター

月別アーカイブ

RETURN TOP