山下としろーの軌跡。

情報過多時代を生き抜く為に

この記事は8分で読めます

 

 

渋谷

 

 

 

どうも

 

山下としろーです。

 

 

はや7月でございます。

 

 

そういえば26歳になりました。

 

 

全くもって歳はどうでもいい派なのですが

 

早く28になりたいです。

 

 

はい、

 

 

ただ8という数字が好きなだけです。

 

 

なので、

 

 

18、28、38、48、58、68、78、88、98~888

 

 

まで生きれたらなと思います。

 

 

たぶん888歳まで生きれたら

 

 

俺はこんな感じになると思います。

 

 

 

 

 

昇天 焦点 ラオウ

 

 

 

 

昔、よくパチンコとかスロットとか打ってたので

 

懐かしい画像でございます。

 

 

拾ってきましたけど。

 

 

 

てことで、

 

 

今回も前回に引き続き

 

山下教室という俺のコミュニティーに入っている人からの質問を取り上げたいと思います。

 

 

 

それではどうぞ

 

※多少の補足・省略等はしています。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

こんにちは 質問者です

 

以前としろーさんのブログで

 

——————————–

 

実はですね、

 

 

成功法則というのは

 

 

1割が楽な方法論で

 

残りの9割は地味でだるい方法論なんです。

 

 

その1割の楽な部分を

 

巷の人達は大声で伝えてるだけです。

 

 

——————————–

 

 

という部分を読んだときに、

新田さん(俺がコミュニティー内で推奨している人)のメルマガでも、

 

”成功法則の9割は地味なことですからね。”

 

と、書かれてあった事を思い出して反応しちゃいました

 

 

「楽な1割の方法論」て、要は引き寄せの法則とかアファメーションとかいった類のものの事を指しているのですか??

 

 

また、逆に

 

「地味な9割な方法論」 はどういったものなんでしょうか。

ネクジェネ(俺がコミュニティー内で推奨しているメルマガ)にも登場している「徳積み」 のことでしょうか。

とりあえずトイレ掃除はやってみたんですが、

としろーさんは何か普段からこころがけている「徳積み」行為はなにかありますか。

 

以上が質問でございます

お時間あるときにお答えしていただけると幸いでございます

宜しくお願いいたします

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

という質問がきまして

 

それの俺の回答でございます。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

どうもです。

 

 

えーっと楽な1割の方法論ですけど、

 

これは人それぞれということを念頭に置いておいて下さい。

 

そして俺が話すのも持論なので。

 

 

楽な方法論ですが、

 

例えば、おいしい物を食べるとかがそれに当たりますかね。

 

ようは、地味でまずそうな野菜を食べるのではなく、高級で脂の乗っている松阪牛を食べるなどです。

 

 

これ自体は別に問題ないことです。

 

 

ただ、肉ばかり食べるのが健康に良いかと言われるとそうでもないように、ほどほどに食べないといけないということです。

 

 

引き寄せの法則は、全く別物です。

 

 

これは今はあんまり深く考えないほうがいいです。

 

これ系にハマると没入するので。

 

それにこの法則は、中々深い概念が関わりあっているので巷の情報を鵜呑みにするのは危険です。

 

まーそんな法則もあるんだーぐらいが丁度いいです。

 

 

アファメーションなんかは地味でだるいほうじゃないでしょうかね。

 

潜在意識に働きかけるのも地味に大変ですからね。

 

 

まー要するに、自分が楽だと思うことが楽な1割の方法論ってことです。

 

 

俺が文章を10万文字書いても全然苦にならないのに対して

 

どうでもいいやつと関わり合うのが地味でめんどいと感じるように人それぞれです。

 

 

ですから、巷の成功法則なんてほとんど当てにならないのはそういった事実があるからです。

 

 

楽な1割の方法論→文章10万文字書くなど

 

地味でめんどい9割の方法論→どうでもいいやつと関わり合う

 

 

こんな感じで。

 

 

 

徳積みの話しですが、

 

どっちかというと徳積みも地味な9割の方法論ですね。

 

これも人それぞれです。

 

俺の場合は、楽な1割の方法論に徳積みは入ります。

 

 

まーそもそも徳積みに楽も地味もあんまりないんですが。

 

一般的に見ると、地味な9割の方法論に入るってことです。

 

 

別に、心がけていることはないです。

 

そもそも徳積みは心がけるものではないので。

 

心がけてやる徳積みならやらないほうがマシです。

 

 

ようは、それは「俺は◯◯をしてやっているんだから」

 

とか

 

「俺は◯◯の徳を積んだから、◯◯がいずれ返ってくるだろうなーてへ」

 

 

って感じのマインドだからですね。

 

 

ようするに、やらされている徳積みってことです。

 

 

例えば、コンビニに寄って会計する時に募金箱を見つけて

 

 

「あー金ないしなー、募金どうしようかなー、新田さんとか山下さんとかが募金した方がいいって言ってたしなー、じゃあまー入れとくかー」

 

とか

 

「なんかコンビニで買い物したし、なんか募金箱あるし、別にどうでもいいけど周りの目もあるし一応無難に10円いれとくか」

 

 

ってマインドだと意味がないってことです。

 

 

むしろこういったマインドでやった徳積みは、お金としての徳は積んでますけど

 

それ以外の人と出会う徳だったり、選び抜かれる徳だったり、運だったりの徳は積まれません。

 

 

まー最初はそれでいいんですけどね。

 

もっと先を見据えるならそういったマインドはさっさと取っ払いましょうというのが本音です。

 

 

やらされマインドで起こす行動ほど醜いものはないですからね。

 

 

なので、質問者さんが心がけるなら自分が自然と出来る徳積みをするのが大事です。

 

無理に徳積みなんてしなくていいんです。

 

まーこれも時と場合によりますけど、自然にできる徳積みをすればいいです。

 

 

例えば、今質問者さんならブログを書いているのでその中で

 

 

「どう読んでくれた人が得るものがあって成長できるかな?」

 

 

とか

 

 

「読んでいくれた人が1人でも多く幸せになるにはどうすればいいかな?」

 

 

とかをやればいいってことです。

 

 

これが本当の徳積みです。

 

 

まー徳の概念もかなり難しいのでぼちぼちやっていきましょう。

 

 

一朝一夕で学べるような代物ではないのでね。

 

 

 

なので俺の徳積みを聞いても意味ないです。

 

それは俺の徳積みであって、オナさんに合うかどうかなんて分からないので。

 

 

こういった徳積みに普遍的なノウハウなんてないです。

 

多種多様に存在して、それぞれ一人ひとり別物です。

 

 

例えば、神社にお金を入れるときに

 

100円の人もいれば

 

50円の人もいる

 

500円の人もいれば

 

一万円入れる人もいる。

 

 

こんな感じでどれが正解なんてありゃしないです。

 

自分が入れたい額入れればいいし、それが本来の徳積みです。

 

 

 

てことで。

 

 

それでは。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

って感じで返答しました。

 

 

返答の中に???なやつがあったのでまずそっちから

 

 

まず新田さんって誰?

 

 

って話ですが、こちらに詳しく説明していますので参考にしてください。

 

 

とりあえずこちらをお読み下さい的な紹介記事です。

 

 

 

それで次に

 

 

 

 

って言葉が出てきたと思うのですが、

 

まーこれは簡単にいえば

 

 

情けは人のためならず

 

 

的なニュアンスです。

 

 

ようは、良いことしてたらまわりまわって自分に返ってくる

 

 

ってことを徳って言葉に置き換えた感じです。

 

 

それをちょとずつ積んでいくのが徳積みって言葉です。

 

 

 

こういう質問ってあれなんですよね、

 

情報過多による影響なんですよね。

 

 

 

ようは、

 

 

雑多な情報が多すぎてどれが良くてどれが悪くて

 

 

っていう部分の取捨選択が難しいのでどうすればいいですか?

 

 

って感じの。

 

 

 

まー気持ち分かりますね。

 

 

俺もこの類いの疑問は昔は計り知れないほどありましたからね。

 

 

 

だからこそ言えるのが

 

 

雑多な情報をいかに種々選択して正しい情報と正しくない情報とに分ける

 

 

って能力がこれからの時代は必要不可欠ってことです。

 

 

 

これがないと

 

 

情報弱者よりも情報弱者ですからね。

 

 

 

ようは

 

 

情報弱者の上にマインドコントロールされやすい状況

 

 

ってことです。

 

 

 

はい、

 

 

むちゃくちゃ怖いです。

 

 

腫れ物に触られるくらい怖いです。

 

 

 

こんな感じで

 

 

押すな押すな

 

 

 

ふむ

 

 

ニュアンス的にはバッチリだけど絵面がなー

 

 

まーいいでしょう。

 

 

 

てことで、

 

情報弱者よりも情報弱者になってはいけないってことで、

 

 

 

まず、巷の情報を耳にするときは

 

 

半信半疑で聞く

 

 

ってことを心がけてください。

 

 

 

この意識がないとぜーんぶ真に受けちゃって

 

あっち行き

 

こっち行き

 

して全然物事が上手くいかないです。

 

 

 

取捨選択はその後です。

 

そもそも取捨選択ってのは上でも書きましたが

 

自分の本心から出た物なのかが大事です。

 

 

 

ようは、

 

 

それを自分は本当にやりたいのか?

 

 

って感じのです。

 

 

 

それで取捨選択をするって感じです。

 

 

 

んー難しいですね。

 

ここらへんは慣れも必要ですからね。

 

 

 

まー図を書くと

 

 

情報を仕入れる、または情報を耳にする

半信半疑の気持ちで受け取る

取捨選択する(自分の本心、現在の環境、情報発信者の信頼度etc)

真に受けて実践する

 

 

こんな感じです。

 

 

 

まー結論的に言うと

 

 

 

何でもかんでも真に受けるな!!

 

 

 

ってことです。

 

 

それでは!

 

 

あわせて読みたい

  1. 山下としろー 言霊 言葉
  2. 山下としろー キングダム 政 秦の始皇帝
  3. 山下博士 山下のブログ 定義の違い 日々と毎日
  4. 閃光 山下の気づき 山下のひらめき
  5. 山下ブログ 現場リーダー 上司
  6. 桓騎 隠し玉 山下の隠し玉

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

《名前》山下としろー

山下としろー ツイッター 

 
twitter

 

趣味⇒読書、歩くこと、自然

ツイッター

月別アーカイブ

RETURN TOP