山下としろーの軌跡。

質問力のすすめ

この記事は7分で読めます

先生 質問

 

 

どうも

 

山下です。

 

 

梅雨&台風の影響から自宅の仕事を進めるマルチな山下です。

 

 

本当は色々と外周りしたいんですけどね、

 

 

さすがに自然の力には勝てません。

 

 

 

てことで、ちょっと最近うちのコミュニティーの人からの質問が中々面白かったので

 

了解を得て、公開します。

 

 

たぶんこの手の質問は結構多いのでね、ちゃんと方向転換をしてもらいたいって想いで載せちゃいます。

 

 

 

てことでどうぞ。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~

 

はい、そうですよね。

いずれ自分で発見できるようになりたいです。
いえいえ、質問に答えて頂いてありがとうございます。
また質問です。

 

女遊びを真剣にやればやるほど上手くいなかくて、

女ではなくもっとスケールの大きな事に目を向け出すと女遊びが上手く行き出すのはポテンシャルエネルギーの仕業でしょうか?

 

~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

えーこの方は、ナンパをされている方で

 

色々と悩まれている方で

 

その前の質問でマンガの話があったのでそれに俺がお答した後のメールです。

 

 

 

 

みなさんお分かりでしょうか?

 

 

はい、中々難しい質問をとても短い文章で質問されています。

 

 

こういう系の話を”抽象度が高い話”とかって言うんですが

 

 

 

はい、かなり答えずらいです。

 

 

こういった話というのは、ある程度お互いの知識共有や前提知識があって始めて出来るお話です。

 

 

 

だって、

 

 

女遊びがポテンシャルエネルギーと関係があるんですか?(端的に言ったら)って

 

 

 

 

 

「知らんがな(⌒,_ゝ⌒)」

 

 

 

って話です。

 

 

いや知ってますが。

 

 

ここはあえてこの

 

「知らんがな(⌒,_ゝ⌒)」

 

を使います。

 

 

 

 

俺はこういったのを脈絡のない質問と勝手に定義付けています。

 

 

ようは、サザエさんのカツオ君が一家団欒中にいきなり

 

 

「父さん俺サッカー選手になる!」

 

 

って言うようなもんです。

 

 

 

一同

 

 

「えっあんたいっつも野球してたじゃん…」

 

 

ってなること必須です。

 

 

 

 

まーなんと言いますでしょうか、

 

 

「それ今言う必要ある??」

 

 

って感じのことを言いたいのですが。

 

 

 

この質問をしてくれた方はですね、

 

正直中々身体的にメンタル的に難しい状況にある人です。

 

 

それでいて、まだまだ俺との情報共有や前提知識の共有はほとんどできていません。

 

 

それでこの質問をするというのがどういうことかというと

 

 

 

 

”質問のベクトルがそもそも間違っている”

 

 

 

ってことなんですよね。

 

 

 

質問は何でもどんな時でもいいんですよ!

 

 

ただ質問のベクトルは間違っては全く得るものがないんですよね。

 

まー得るものがないわけではないですけど、

 

「分からないということを学んだ」

 

的な得るものはあります。

 

 

反面教師的な方の学びですね。

 

 

まーちょっと前提知識を入れたところで上記の質問に対する俺の回答を載せます。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~

 

どうもです。

 

 

えーそういう話なのですが、

 

聞いて頂く分には全然構わないのですが、

 

質問というのは何でも聞けばいいという事ではないです。

 

 

例えば、

 

小学生の子供が

 

「せんせーい、さんかくかんすう(三角関数)って何ですかー?」

 

と質問されても

 

「そうねーまだ時期を見てお話ししようねー」

 

と言うしかないように

 

学習というのもその時その時で学ぶタイミングというのがあります。

 

 

今回の質問ですと、

 

それを説明することは全然いいのですが、

 

それを知ったことで今の〇〇さんにどう影響があるでしょうか?

 

 

そこをもう少し考えてほしいのです。

 

 

今体調的に、または調子的に良いのなら俺のブログで紹介している

 

青空人生相談所

 

という本を読むのをおすすめします。

 

 

これはたんに人生の相談内容だけではなく、質問の仕方も学べる本です。

 

 

質問力は非常に重要です。

 

 

質問力がないと相手から欲しい情報というのは聞き出せません。

 

 

ここらへんは、セールストークやカウンセリングやナンパも一緒です。

 

 

相手からどう情報を引き出してその中でどう対応するかというのが必須科目になるので。

 

 

なので、今現段階でポテンシャルエネルギーが影響してるだの影響してないだのは不必要です。

 

 

こういった質問をして答えを知りたいのは分かります。

 

 

そしてそういう知ろうという意識は今後の〇〇さんの人生に非常に役に立ちます。

 

 

ですが、今現段階の〇〇さんの状態から言うと知ったところで腑に落とすことはできないです。

 

 

もし仮に腑に落とせた!!

 

 

となったとしても

 

たぶんそれは理解した又は知った だけであって腑に落とせてないです。

 

 

知ることと理解と腑に落とすというのは全て別物です。

 

 

順序で言うと、

 

知る→理解→腑に落とす

 

この順です。

 

 

なので、知ることはできたとしてもそれが頭で身体で活用できないなら

 

今現段階は知らないほうが得策です。

 

 

知ってしまうと、それを理解しようとして知らず知らずのうちにエネルギーを消費するのが人間の脳なので。

 

 

なので今回はまだ不必要ということで!

 

 

ですが、またどんどん質問して頂ければなと思います。

 

 

p.s

 

最後に一応答えですが、

 

ポテンシャルエネルギーは関わってます。

 

 

ただそれだけではないですし、

 

ポテンシャルエネルギーというのにも色々な概念がありますので一概にポテンシャルエネルギーだけではないです。

 

 

ということで それでは!

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

 

です。

 

 

こういう質問は他のでもよくあって

 

 

ビジネスのビの文字すら知らないし、勉強もしていないし、行動もしていない人が

 

 

「起業した方が税金って安くなるんですか?」

 

 

って質問するのと一緒です。

 

 

「いやいやお前…。聞く質問間違ってるやろ…」

 

 

って感じです。

 

 

これならまだ

 

 

「僕・私は何をしたら良いのか分かりません!」

 

 

って質問の方がよっぽどマシです。

 

 

ただそういう質問をしたくなるのも分かります。

 

 

だって巷の情報は先走りさせるような謳い文句ばっか使ってるのでね。

 

そっちに流れやすいです。

 

 

 

あのー一応言っておきます。

 

 

世の中の成功法則の9割が楽な部分の情報しか提示してません。

 

 

実はですね、

 

 

成功法則というのは

 

 

1割が楽な方法論で

 

残りの9割は地味でだるい方法論なんです。

 

 

 

その1割の楽な部分を

 

巷の人達は大声で伝えてるだけです。

 

 

 

だってその方が人が集まるから。

 

 

 

まーそのやり方が別に悪いと言っているわけではないのですが、

 

 

ぶっちゃけ楽な方法論だけで上手くいくビジネスなんて1個もないですからね。

 

 

そんな甘くないわけです世の中は。

 

 

 

 

って言ったら全く持って集客できなくなるのですが、

 

まーそれもいいでしょう。

 

その方が面白いし。

 

 

 

てことでね、

 

 

 

まとめですが、

 

 

 

質問は大いに大歓迎!!

 

だけど質問の方向性は間違えないでね!

 

 

 

です。

 

 

あと、俺の回答メールに本の紹介をしていたのですが、

 

それ質問力を鍛えるには持ってこいです。

 

 

巷の雑多な質問力系の本読むよりこの一冊読んでおけば”質問の本当の意味”というのが分かる本です。

 

 

ただ、この本別にコミュニケーションが~とか心理学か~とか

 

そんな話は一切ないです。

 

 

ただ、質問されてそれを答える

 

 

という至ってシンプルな方法で質問の仕方を学ぶことができる本です。

 

 

ようは事例を集めれるって本です。

 

 

 

ぶっちゃけ事例を集めたもんがちですこの世は。

 

 

事例というのは、その人の知識や情報密度にかなり影響が出るのですが、

 

話に深みや濃さがない人というのは単純に事例不足が影響している可能性大です。

 

 

 

 

ってことで、以前書いた記事です。

 

 

 

青空人生相談所を読んだ感想

 

 

読み物としてもおすすめですので、

 

質問力を鍛えたいという方はどうぞ。

 

 

 

 

てことで、それでは。

 

 

あわせて読みたい

  1. 山下の日常 山下のブログ 山下の部屋

    最近の山下の日常

    2018年7月24日7:40

  2. 明日のために あしたのために 山下のために 山下の・・・
  3. なんだかんだ 山下のなんだかんだ

    なんだかんだな感覚

    2018年10月27日19:05

  4. 南大東島の空 沖縄の離島の空 離島の空 パステルカラー
  5. 山下としろー ブログ

    歪曲した解釈による弊害

    2017年10月29日4:11

  6. 山下のシルフカンパニー シルフカンパニー山下 シルフカンパニー ポリゴン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

《名前》山下としろー

山下としろー ツイッター 

 
twitter

 

趣味⇒読書、歩くこと、自然

ツイッター

月別アーカイブ

RETURN TOP