山下としろーの軌跡。

メンタルによる運動障害「イップス」かもしれないと思ったらまず読む本 著 河野昭典

この記事は1分で読めます

 

 

どうも

 

 

本読んでます。

 

 

 

小学生の時からイップスに悩まされていたので、いまさら読んで理解してやろうと思って読みました

 

 

 

まずイップスの説明

 

頭で考えていることと体とのバランスが崩れ、今までできていたプレーや生活習慣に支障をきたすこと

 

 

 

こんなとこです。

 

 

その主な原因は、潜在意識への間違ったアプローチを習慣にしてしまうこと

 

他人からの刷り込みや間違った思考での行動など

 

 

 

読み終わって

 

小学生のときにかいけつゾロリなんて読まずにこの本読んどけば良かったと思いましたね

 

 

 

潜在意識や無意識についての深い内容などは無いものの、この1冊でイップスに関わる脳の仕組みなんかはわかります。

 

 

 

てか、イップスのカウンセリングに専門の医師がいたことにビックリです

 

 

というかイップスでカウンセリングに行く発想が浮かぶ、この著者のクライアントが羨ましいです

 

 

今なら「イップスかも?」と思った瞬間、即電話しますけど

 

その当時の俺には、まずもってイップスすら知ってるのか知ってないのか微妙な少年でしたからね

 

 

 

 

知ってるのと全く知らないとでは大違いだと感じさせられる本でした。

 

 

 

それでは

 

 

 

あわせて読みたい

  1. 大丈夫、みんな悩んでうまくいく。 細川貂々
  2. エロ事師たち 野坂昭如

    エロ事師たち 野坂昭如

    2017年4月17日16:26

  3. 絶望手帳 家入一真

    絶望手帳 家入一真

    2017年4月27日17:55

  4. 虚空遍歴 山本 周五郎
  5. 斎藤 一人 押し出しの法則
  6. 顔は口ほどに嘘をつく ポール・エクマン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

《名前》山下としろー

山下としろー ツイッター 

 
twitter

 

趣味⇒読書、歩くこと、自然

ツイッター

RETURN TOP