山下としろーの軌跡。

青空人生相談所 著 橋本治

この記事は4分で読めます

 

どうも。

 

 

本読んでます。

 

 

橋本治さんの本です。

 

 

 

えーっと

 

 

むちゃくちゃ面白いです。

 

 

どれぐらい面白いかというと

 

 

できなかった事ができるようになるときぐらい面白いです。

 

 

多分的確だと思います。

 

 

 

内容は、

 

10代から50代のQ&Aです。

 

 

 

これだけだったら別段面白くもなんともないんですが、橋本治さんの回答が秀逸すぎる

 

 

 

的確とは別ジャンルの回答という

 

 

不道徳教育講座 三島由紀夫

 

 

この本のエッセンスを相談者の回答に移したという

 

 

こういう人生相談なんて、100人入れば100通りあるし

何が正解かなんて分からないです。自分はそう思ってます

 

 

 

その中でも、

 

 

なるほどなーっと思わされる回答ですし

多分的確です。

 

 

 

例を

 

 

■ブス嫌いの教師候補氏からのご相談

 

僕はブスが大嫌いです。(省略)非常勤講師として女子校に赴任することになりました。僕は男子校か、せめて共学を希望していたのですが、なかなかそんな事もいってはおれず・・・‥。大多数のブスの前で、何が教育だ、差別して何故悪い、と思いつつも、僕は先生をするのです。こんな僕が先生になっていいのだろうか?と悩んでいます。

 

 

■ブス嫌いの教師候補氏さんへのお答

 

ブスが何故ブスかというと、バカだからです。バカじゃなかったら、ああいうのが平気で生きていける筈はありません。どうしてブスを殺したくなるのかというと、ブスに自分がブスだということを認めさせるということになると、途方もない時間と途方もない根気がいることが分かって来るからです。啓蒙するより殺した方が早い、と。そして、因果なことに、どんなブスでも殺すと手が後に回ります。従って、ブスを撲滅する為には啓蒙するしかないのです。

 

(省略)

 

という訳で、ブスを強化する為の心得を二、三挙げます。

まず一番肝腎なのは体力です。それがないと負けます。ブスは体力だけで生きていますから。

次に必要なのは饒舌能力です。ブスは喋ってばかりいますから。

 

(省略)

 

そして次に、今迄述べて来たのはデブの系統のブスですが、世の中にはそうでない系統のブスもいることを頭に入れておかないと足許をすくわれます。

 

(省略)

 

 

 

 

神ですね

 

 

 

ブスに対してのアプローチが的確。

それでいて理論立てて納得のいく答え。

 

 

省略が多いんで、実際の本読んでもらえればもっとしっかりと答えられています。

 

 

 

 

これだけブスブス言ってたら、勇者ヨシヒコを思い出しました。

 

 

 

(1:18秒からの再生を推奨します)

 

 

 

ヨシヒコシュール過ぎる

 

 

 

 

もう1つ例を

 

 

■確実に死にたい陶芸店経営の四十七歳の主婦からのご相談

 

(省略)

 

子供の頃から生きてきているのが面倒で何でもなげやりにやるので、一生懸命生きている人に気を遣ってしまいます。どうせ人の事だといって、”死ぬまで生きればァ”なんて不真面目な解答はお断りしておきます。確実に死ねる方法をお教え下さい。

 

 

 

■四十七歳の主婦へのお答

 

基本的には、あなたには、”死ぬ気”というものがないのです。

 

(省略)

 

本当でしたら電車の飛び込みというのがかなりに確度の高いもので、飛び降り同様に達成率の王様だそうで、これをお勧めしたいのですが、集中力の欠けている人は必ずタイミングを外します。お勧めとしては、首吊りへの再三(一度挑戦して失敗しているので)の挑戦ということでしょうか。とりあえずは、集中力を高めていただきたいと思います。

 

 

 

 

 

良い答えですね

 

 

 

 

 

 

こういう質問が100ぐらいあるのかな

わかんないですが300ページ近く書いてあります。

 

 

 

 

あと、コンサルとかやっている人だとよくある悩みだと思うんですが

 

 

質問が質問になっていないパターンの質問

 

 

 

知り合いのコンサルタントの人が良く言ってました

 

 

 

これが多いと思うんですよね。

 

それであなたは一体何に悩んでいるの?的な

 

 

 

まー自分もよくやるんですけどね。

 

 

これの主な原因は、

 

アホなのか

 

メンヘラ等で俯瞰して物事を考えられなくなっている

 

 

かだと勝手に思ってます。

 

 

 

そういう時におすすめ

 

コンサルの前にこれを読んでもらう

 

 

 

読んで下さい!って言ったら読まないんで匂わせる感じで

 

 

「僕は、この本で人生絶望してた時に助けてもらいつつ、質問力磨いたんですよねー」

 

 

 

質問力って結構重要ですからねー

 

そんなのも勉強できる本です。

 

 

 

 

それでは。

 

 

あわせて読みたい

  1. とことん自分に正直に生きろ。 家入一真
  2. 非色 有吉佐和子

    非色 有吉佐和子 感想

    2017年4月15日15:42

  3. 失われた時を求めて ➀ 第一篇スワン家のほうへⅠ プルースト
  4. メンタルによる運動障害「イップス」かもしれないと思ったらまず読む本
  5. 上杉謙信 著 加来耕三

    上杉謙信 著 加来耕三

    2017年4月25日17:33

  6. 長いお別れ レイモンド・チャンドラー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

《名前》山下としろー

山下としろー ツイッター 

 
twitter

 

趣味⇒読書、歩くこと、自然

ツイッター

RETURN TOP